ペットロス。救ってくれたのは保護犬るるかと・・・。
ころちゃん、そこで待っててね。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イチ、ぼちぼちやろーね。
2016-01-27-Wed  CATEGORY: 保護犬
人の手を借りなければ
今のイチは
起き上がれません。
眠るときもバタッと突然
倒れ込んで眠るため、
柔らかいものを敷き詰めました。

一度倒れ込んだら、気づいてあげないと
そのまんまの姿勢。
一度は、後ろ足の間から頭がでていて、
前足は万歳のまんま、どれくらいそういう状況だったのかと
ぞっとしたことがありました。
それでも、不思議なことに今までケガもなく。
ご飯ももりもり食べてくれます。

どんなもんかとしばらく様子を見ていると、
まるで柔道の受け身のように
上手に転んでいるのです。
最後のフィニッシュが決まらず、ヘンな体勢になってしまうと、
吠えなくなった、イチが悲しそうに啼くんです。
まるで、「たすけてー」って声で。

「いちー大丈夫ー!!今すぐ助けるからねー」
そんなときでも下手に手を出すと、かみついてきます。
「あんたのレスキュー隊員でしょーが!」っと言いながら、
お腹に手を回し、ひょいと持ち上げて、
無事、任務完了!!
感謝のきもちも、目も、しぐさも無し。。。
でも、無事で何よりだよイチ!

毎朝、お目々が開いてるのを確認したら
まず立たせてあげます。
お腹がぬれています。
きっと、夢の中でお散歩にでかけるんでしょう。
シート以外のところはびじょびじょ。
寝る前にはかせておいたおむつは
器用に頭の方に脱ぎ、、、、
足でもがいたのか、
敷き詰めておいたシートはぐちゃぐちゃ。。
ぬれタオルでお腹を拭くと
うむうむうーむっ
と、気持ちよさそうな声を出します。

気づいたらいつでも手助けが肝心なイチ。

でも、
立たせてあげれば歩けるし、
ぴよんとスキップみたいなこともできるんです。
ただ、自分で立ち上がれないだけなんですから。
今は。

私の手を待ってくれていると勝手に思い
なるべく目の届くところに居るようにして、
私がどうしても不在の時、
母は手を噛まれることを怖れて加勢は出きないのですが、
ずっとゲージの側で見守ってくれてはいるようです。
るるかと。
そして、帰ってきた私を呼びます。
「イチが災難!レスキューレスキュー!」と。

わたしは最近、噛まれないコツをおぼえました。
左目が少し見えにくいんですが、
それ故に、左側から手を出してもイチ自身、なんら怖くないようで、
歯をむき出しにはしてこないことを発見。
歯をむき出しにしてくるのは
うっすらと見える右側からなんやわけのわからんものが
自分に近づいてくる怖さなんだと察します。

こんな、忙しさは好き。
でも、今日も、
ぼちぼちやろうね。
イチ。


IMG_2815.jpg


ぼちぼちやろう、
頼りになるナースるるかと。

IMG_2335.jpg
i痛いところ、かゆいところはございませんかー?


じいちゃん、ばあちゃん、ねえちゃん、
と。

楽しくやろ!!
トラックバック0 コメント3
ただそこに居てくれるだけで・・。
2016-01-23-Sat  CATEGORY: 保護犬
イチ君、今年17歳。

iti.jpg
うむ、くるしゅーないぞ。

以前ころ太にいただいていた若者っぽいベストを着せてみました。
(毛も薄くなり、寒そうだったので・・・)
すると、いままで部屋の中でも落ち着きなかったのは
ちょっと、やはり寒かったせいか、
やっと、ぬくぬくしたのか、落ちついたのか
横になってくれました。

それに、意外と似合う-。
いちかっこいいじゃん!

で、涙が出るのはなぜ?

ころ太もよく似合っていたからねー。
きっと、ころ太も喜んでるよ。
いちくんが似合うからさ。

明日は、鹿児島も雪積もるんだって。
さくらじま
怖いような。。。。子どものようにちょっとわくわく感もあったり。
でも、被害が出るのはごめんだよね。
なにせ、慣れて無いんだから。



るるかとは仲良しなんだけど、
お目々が見えにくいいちまつじいちゃんだから、
るるかのふさふさしっぽの先にちょこっとある白い毛が
気になって気になって、
ついつい、ゆさゆさゆれるしっぽに
がぶり!!(..;)!!
るるかもとっさに
ギャン!!


逃げたんだけど、それっきり、
いちまつじいちゃんとはゲージ越し・・・・。

でも、るるかも、多少わかっているみたい。
おじいさまだってことは・・・。
かあかが気を付けてあげなきゃね、ごめんね。



ぬくぬく
まったくもう、かあかはー。


いち
せごどん。



いちもるるもそこに居てくれるから幸せ。
トラックバック0 コメント5
こんな年明け。
2016-01-18-Mon  CATEGORY: 保護犬
るるか

いちまつ  ふたりと

戯れているときが一番のしあわせ。

そんなことが一番の安らぎ。

素直な時間。


今年もよろしく。

かあかは、またイチから出直しだわ。

トラックバック0 コメント2
ありがとう。
2015-12-16-Wed  CATEGORY: 保護犬
前回には
コメントいただいたまま
本当に申し訳ありません。
そして本当に

本当に
ありがとうございます。
お返事できなかったことお許しください。

ころ太が居てくれたからこその出会い。
ころ太が生きていてくれたこその感動。

そうしてるるかとの出会い。
イチとの再会。

もう少し、
もう少し、

がんばってみる。

辛いことは山ほどアル。

楽するすべも知っている。

敢えて、こういう時間を過ごしているのも
ごくごく自然な流れ。
与えられた自然な流れ。

受け止めるしかない。

なんとか

なんとかなるかも。
(ならないかもいれないけど・・・)

正しいことを、間違ったことしなければ。

自信を持って生きよう。

50になって、
再び世間の荒波に放り出され
(敢えてその険しい道を選び)
毎日、疲れ切っている自分がいるのも確か。
逃げ出したい。
が、逃げ出せない。

そんなとき、
あなたたちの顔を見ると、
玄関で待ってくれている
真っ黒るるかを抱きしめると
嫌なこと、辛いこと
悔しいこと、

ドカーンと、吹っ飛ぶ!!
吹っ飛ばしてくれる。

がんばれよー。
がんばるしー。

よし、かあかは、また明日も

行くからね!!

待っててね。るる、イチ!!

そして、ころ太!


ありがとねーー!!
トラックバック0 コメント2
ころちゃんそこで待っててくれてる?
2015-12-11-Fri  CATEGORY: 保護犬
この日は、忘れられない日。

今、どんなに、もがき苦しんでいても、
日々、どんなに、あくせくしても、

あの日の悲しみに比べれば、

なんてことはない。

今、私の近くに居てくれる
この子達も宝。
この子達のためにも、
虹の向こうで待ってくれてるあの子のためにも、

私は、存分に
まだもがき苦しむ。

そして、胸をはって、
会える日を楽しみに。

ころ太がずっとそうであったように



ころ太。大好きだよ。
今でも、これからも。ずっと。
いつか、

みな一緒に居られる日が来る。

永遠に。きっと。


トラックバック0 コメント3
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 ころちゃん、そこで待っててね。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。