ペットロス。救ってくれたのは保護犬るるかと・・・。
ころちゃん、そこで待っててね。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
るるかの役割。
2014-08-28-Thu  CATEGORY: 保護犬
記憶が薄くなってきてしまった
父の誕生日。
85歳!!

ころ太のことを
「よか子(良い子)じゃー。よか子じゃ」と。
かわいがってくれていて。

ころ太が旅立ったことを伝えると
ぽろぽろ涙を流しました。

あんなに、頑固なうるさい人だったのに。

私が娘だったころの
門限は22時。
1分でも過ぎると
ホントに家の門の前に仁王立ちしていて。
何度も、ぶつかり合っていたのに。

やたら、優しい人になってしまった。


IMG_1027.jpg
姿勢をただして、いざ、じいちゃんちへ!

るるかを連れて行くと、

「こんこはよか子じゃー(この子は良い子)。よか子じゃねー。。」
と、言って、

笑ってくれた。

兄が逝ってから、
久々に。

るるかの素性は聞かない。

るるかも、じいちゃんの手の甲を
ペロペロなめる。

もともと、犬を連れてきたのは父。
以前は、外で飼うことが絶対だったけれど。
遠慮して、玄関につないでいたるるかを見て
「あげてやれ」
と言う。

ころ太の時もそうだった。

基本、犬好きの遺伝は
この人からきたのかもなー。


じいちゃん、元気出して
んーまかもん食べよう!!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ありがとうございます。
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントりんごママ | URL | 2014-08-28-Thu 17:40 [編集]
犬は犬好きの人をよ~く知っているみたいですね。

お父様、うちの父と重なります。
父も動物が大好きで、猫を連れてきたり

散歩途中で首輪がキューキューの犬に会い、
その首輪を緩めてあげたら、そのまま一緒に帰宅!
なんて事、しょっちゅうありました。

その捨て犬は後にぽん太と名付けて、我が家の子になりました。
私の犬好きも父のDNAかしら?

るるかちゃん、お父様からよか子~とお墨付きが出ました!
息子さんを亡くされ気落ちしていらっしゃるお父様です。
体調を崩されないよう、気をつけて下さいね。

るるかちゃんの存在が、お父様の笑顔に繋がりますように・・・
りんごママさんへ
コメントころ太のかあか | URL | 2014-08-28-Thu 22:48 [編集]
わかってくれたのかなー。
るるかも。

父親もここのところ
悲しみに暮れた表情ばかりでしたが、
るるかに対しては、
威厳を発揮しようと
しているようです。
それが、自然と笑みに変わって

ほっとしています。

るるかも、
場所場所で
あるじが誰かを見極め、
状況すら把握しているよう。。

りんごママさんのお父様も。。。。
DNAって、あなどれませんね。

コメント、ありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 ころちゃん、そこで待っててね。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。