スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こたろう。。待たせてごめんね。。

保護犬
08 /20 2014
私は一度結婚していた時期があります。
(笑)

ちょうどその結婚式前日
実家の九州地方は、
いまでいう、経験したことのない集中豪雨にみまわれ、
東海地方で結婚式の準備に追われていた私は
身内の交通手段が全くないことを聞かされました。
携帯もまだ普及しておらず、
なかなか連絡もつかない。
心配を通り越して
頭が真っ白になり、
とうとうめまいとともに、倒れこんでしまいました。

結局、キャンセルもできず、
私方のほとんどの身内が出席できないという
寂しい式になってしまいました。

が、そんな状況の中、
迂回に迂回を重ねて
私の兄弟と、一番仲の良かった従兄弟だけは
式のぎりぎり前に、駆けつけてくれたのです。
道はあちこち寸断されていたから。
空港まで、駅までも行く手段がない状況の中を。

なにより、無事であったことに感謝し、何よりも再会を
喜び合いました。

そして、実家で飼っていたこたろうも
私のそのイベント何日か前に、
ペットホテルに預けてられていたため、
そんな状況でなかなか迎えに行けず
延長に延長が重なり、
結局1週間以上も。

どんなに不安だったことだろうと。

今思えば、本当にかわいそうなことを
してしまったと。

迎えに行ったときの
扉を開けたときの、こたろうのうれしそうな
あの表情が忘れられないと、
いまだに母は言います。
IMG_0532.jpg
優しかった こたろう


そして、その都度私は、
胸が痛くなるのです。

私の最初で最後のイベントは、
心配の方が幸せを上回っていた
思い出しかありませんでした。
とはいえ、
こんな遠くで式を挙げることになった自分を
とことん責めるしかありませんでした。

今でも、その日のことを考えると、
すぐに落ち込んでしまいます。

結婚生活が終わってしまった

今でも。

すべてにごめんなさい。

だから、ころちゃんが、大好きな雨も

度を過ぎると、度を過ぎすぎるとね、
こたろう君のことを思いだし

大嫌いな雨になってしまうのです。




お願いだから。もう。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ありがとうございます。

コメント

非公開コメント

No title

大雨による被害が相次ぎ、ニュースを観るたび胸が痛みます。
過去、大きな地震や水害に見舞われた新潟に友人がいるんです。

友人でさえ心配で心配でどうしようもなかったのに
それが身内の方であれば尚更の事だったでしょう・・・

こたろう君も不安だったでしょうが
必ず迎えに来てくれるって信じて待っていたのよね。

災害があると当時を思い出してしまいますが
どうかあまりご自分を責めないでね。

神様って本当にいるのかしら?
立て続けに起こる災害に悲しみを通り越した怒りさえ感じます。

りんごママさんへ

本当に、ニュースを観るたび
胸が痛み悲しくなります。
りんごままさんも、お友達も
辛い大変な思いをされたんですね。

私自身は、直接影響は受けずにすんだのですが、
そういう中、式なんてという
どうしようもない、罪悪感を覚えました。
そして、地元で不安をかかえている身内がいたこと
こたろうも含めて。。
今でも消えないんです。

神様!助けて、本当に今回の災害も
ただただ、祈るばかりです。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ。

コメントありがとうございます。
恥ずかしながら、
こどもの絵日記のようなつもりで、
何とか、気持ちを綴っております。

あの頃は、
心の準備もなんにもない、ただ
一緒にいられることがうれしい、楽しいだけの
相当、のんきな
自分でした。

今、私のそばに居る家族を
大事に。
日々、一生懸命過ごしてねと、
教えてくれたのが、

ころ太です。

どうぞ、お互い
素敵な人生、犬生
過ごせますように。

またよかったら、
寄ってくださいね。

ころ太のかあか

2010-2013
ころ太、虹の橋へ。

ころ太のかあか。
ころ太ロスに伴い、気力低下。
その他諸々、反省させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。