ペットロス。救ってくれたのは保護犬るるかと・・・。
ころちゃん、そこで待っててね。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おせっかい、かあか。
2014-08-19-Tue  CATEGORY: 保護犬
余計なこととわかっていても、
かあかは
気づいてしまった以上
もう、黙って見てられなかった。

むしろ、遅すぎたと。
悔やんでる。

るるかの主治医の先生に、相談に走ったら、
お薬をくれた。
IMG_1009.jpg

お金もとらずに。


ただただ、感謝で
涙が出た。

ごめんね、ごめんね。
ここの家族は
誰も気づかなかったの?
どうして?

君は、飼い犬だよね。

痒いよ、痛いよって言えないんだよね。

ごめんね、かあかは弱い人間だから

人間をうまく説得できない。

君は、ここに居たいんだよね。それでも。

大丈夫、連れては行かない。
ただ、ただ、お薬は塗ろうね。

少しは楽になるから。

君が、楽しそうにご主人と歩く姿も
昔からおばちゃん、知ってるから。
君が、ここに居たいことは
十分わかっているから。

とにかく、お薬でなおそう。
少しずつ、少しずつ、

もっと、もっと君を
見てくれるよう
おばちゃん、がんばるからね。

君はただ、今でも待っているんだよね。
毎朝、優しくご飯をくれる
ママと、
あんなに遊んでくれた
パパを。

もうすぐ、もうすぐ
以前のように
優しい日々が戻ってくるよう。

「ちょっと、忙しい」って言葉で
人間は逃げてしまう癖があるのよ。
かあかもそう。
ごめんなさい。


かあかの「独り言」だからね。


るるちゃん。
今日は遅くなってごめんね。

IMG_1015.jpg

玄関で、すねこちゃん!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ありがとうございます。
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 ころちゃん、そこで待っててね。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。