スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議なできごと。

保護犬
08 /01 2014
夕方、雲行きも怪しかったので、
今日のお散歩は、
すぐ避難できるようにと
車で、
少し離れた公園まで
るるかを乗せて、でかけました。

公園の駐車場に着いたとたんに
雨が降り出し、いつやむかと
しばらく待ってはみたものの
いっこうにやむ気配はなく。
むしろ、雨脚は強くなるばかり。

るるちゃんと、車内で、ずっと待機。
「雨、やまないねー。」
IMG_0835.jpg
あたし、お散歩するまで帰らないもん。

あきらめて、帰ろうと
るるかを説得しながら、
ふと、公衆トイレに目をやると、
ご婦人が3名。
ウオーキングの途中、
この突然の雨に何の準備もなく、
雨宿りしながら、困り果てた様子。

るるちゃん、この傘、もう古いし、
ねー。いいよね。
ささやかな人助けだわと、
車に常備してあった2本の傘を
持って、ご婦人方の元へ走り、
「よかったら、どうぞ、もう古くて
捨てても構わないので、遠慮なく」
と。

ご婦人方は、何度もお辞儀をされ、
ようやく帰途につかれました。

うん、なかなか、気持ちのよいものだと。
小さな、いいことの余韻にひたっておりました。
ねー、ころちゃん、かあかは
こんなこともできたのだよ。
IMG_0162.jpg
かあか、せいちょうしたねー。

その日の夜中。
離れて暮らす長女からのメール。

「今日は、神に会いました。」と。
???

「バイトに向かっていた途中、
突然の大雨に、傘もなく、
ある店の軒下で
雨宿りしていたら、
どこぞのとおりすがりのおじさん紳士が、この傘は捨ててもいいやつだからと
持っていた1本の傘を私に差しだし、去って行ったのですよー。
この時代、神様ーと、心で感謝し、もちろんちゃんとお礼もいいましたとさ。」

との内容。


思わず、叫んでしまいました。

聞けば、ちょうど同じ時間帯。
やはり、あのとき
あのタイミングで、
私が傘を差しだしていたことは、
大正解だったのです。

娘には、
「わたくしは、あなたの神です。祈りなさい」
と、怪しいメールを返しておきました。


しかし、不思議なこともあるものですね。
どこぞのしらない、紳士様に感謝。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ありがとうございます。

コメント

非公開コメント

No title

まさに、「情けは人の為ならず」ですね。

・・・かく言うわたくしめも人助けは大好きです。
(変な言い方ですけど・・・)
自慢じゃなくて、小中学校と躾の厳しい
カトリック系の学校(母の母校でもあります)で
教育を受けた賜物かな?と思っています。
公立高校の友人などは、
「やらなあかんとは思うケド恥ずかしいねん・・」
と言ってますから・・。

ころ太のかあかさんも素晴らしい環境で
お育ちになったんでしょうねe-420
そして、かあかさんのなさることを見、
そんなお優しい紳士に出会ったお嬢様も
きっと、素敵な女性におなりだと思いますv-398
もしかしたら・・・
るるかちゃんもv-411

すずママさんへ。

いやはや、恐縮です。
お恥ずかしい、、、
私も、たしかにいつもは
「やらなきゃいかんと思いつつお恥ずかしい」と
思うタイプなんですから。。。
多少、
卑しい裏心もなきにしもあらずでした。
「ここでいいことしとけば、
何か自分にもかえってくるかもー」てな。

すみません。神様。お許しを。

そんでもって、
娘がありがたいことに
その恩恵を遠方でうけてたということには、
感謝です。

素敵な女性に、、、、なってくれよーお願いだから-。
ってとこですかね。
まだまだ、。
環境もいまいちでしたし。
親もこんなで、まだまだですから。

これからは、自信をもって
世のため人のため、、、大げさでした。
できることは、していこうと思い反省でした。

あっ、るるかは
結構、お嬢様的な?そぶりの時あるんですよ。

まさに、

「かあか、凜としてなさいな」

てな。

No title

自分のした言動は善いこともそうでないことも
いつかはね返ってくるといいますもんね。
「いま傘を差し出したら
雨に降られて困っているお姉ちゃんにはね返るよ。」
魂になって全ての力が発現した
ころ太くんの導きだったのかなぁ(^-^*)

葵さんへ

ありがとうございます。

この私が、見知らぬ方へ
傘を差し出すなんて
今までの自分だと、
「いらぬお節介」と判断し、
断られる恐怖心を覚えていたと思うのですが、
見えないパワーが
ころ太!?
そうさせたのかもしれませんね。
いわれてみれば。

あの、困り果てている
娘の姿をころ太が何となく伝えて居たのかもしれません。

ささやかなことですが。
不思議でした。

No title

いつも話を聞いて貰ってるのに、
11日にコメントを入れることができず、
ごめんなさい・・。

今月は、ころちゃんに
スイカとヨーグルトとビスケットと
薔薇の香りのお線香をお供えしましたe-420

で、さっき迎え火を焚いたので、
ころちゃんももうすぐそちらに着くと思いますe-266

すずママさんへ。

遅くなって申し訳ありません。
いえいえ、こちらこそ
いつも本当にありがとうございます。
ただ、ばたばたと
ばたばたと生活に追われ、
一日を
終えてしまっておりました。
11日の
ころ太の日には

スイカとヨーグルトとビスケットと
薔薇の香りのお線香、ありがとうございました。


ころ太は、昨日帰ってきました。

ころ太のかあか

2010-2013
ころ太、虹の橋へ。

ころ太のかあか。
ころ太ロスに伴い、気力低下。
その他諸々、反省させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。