ころ太の役割

保護犬
07 /23 2014
随分とお休みしてしまいました。

るるかは、元気です。

先日、かあかの5つ年上の兄が旅立ってしまいました。

人はどこに旅立ってしまうのでしょう。

いろんな教えや、お導きはありますが、
所詮、皆、行くところは同じだって思ってるわたし。
遅かれ早かれ。
だから、

大丈夫。



でもね。

やはりね。

いろんなこと、思い出されるもの。

寂しいし。かなしい。



「ころ太-、知ってるでしょ

13年前、
困ったどうしようもない
行き場のないかあかのこと、
いっぱい相談にのってくれたり、
小さいねえねたちのことも
本当に優しくしてもらって、助けてもらった。

子供の頃から、遊びほうけてばかりのかあかなんかより
いっぱい勉強して

お仕事、一生懸命してた。

おばあちゃんたちの、唯一、自慢の子だった
あのおじちゃん

今度、ころ太のとこ、寄るかもしれないからね。
たぶん、ちびと、こたろう兄ちゃんが迎えに行くから、
ころ太も向かって、
かあかたちのこと
ありがとうございましたって、一緒に迎えてあげてね。

おじちゃんは、こたろう兄ちゃんたちのこと、寒い冬は懐に入れて
あっためてあげたりする人だったから。

優しい人だったから。

ころ太のことも、きっと、声かけてくれるはず。」

IMG_0347.jpg

わかったね。

かあかは、もう少し
がんばるからね。

コメント

非公開コメント

No title

寂しくなりましたね・・・

お通夜から葬儀と大変な日々だったと思います。
お疲れは出ていないでしょうか?

身内とのお別れは何度も経験していますが
寂しさや悲しみって時間が経つほどに増してきますね。

いつかは天国で会えると思っています。
その日が来るまで残された私達は、今を
一生懸命生きる事が大事なんですよね・・・

お兄様は犬がお好きですか?
父親とりんごは面識が無かったのですけど
一度だけりんごを連れた父の夢を見ました。

ころ太君はお兄様と会い、ころ太のかあかさんのお話をしているはずです。
どんな話をしているのかな~?
それはいつか向こうに行った時、教えてもらいましょう。

心よりお悔やみを申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

りんごママさん、鍵コメさん

優しいコメント本当にありがとうございました。
遅くなって申し訳ありません。

お通夜、葬儀、そして初七日。
兄が旅立ってしまってから
あっという間でした。

思い出されるのは
幼い頃のことばかり。

私の知っている兄は、
犬をとてもよく可愛がっていました。
よく、散歩にも一緒にでかけました。
すぐ帰りたがる私にいらいらしながらも。
愛犬と、前をすたすた歩く姿が思い出されます。

斎場では、兄が学生の頃
よく聴きながら勉強をしていた
ラジオ番組でよく流れていた曲。
「コッキーポップ」
というレコードアルバムを
CDに録音し直したものを流してあげました。
「中島みゆきや、世良公則、長渕剛」のデビュー前の
オーディション番組なんだとか。
レコードジャケットを飾り、
曲を流して号泣してしまったのは

私でした。

今、ちび、こたろう、そして
ころ太が、
道案内に走っているか、
待機しているか

すでに会えたのか。

私も、今後
旅立つことは怖れてはいないのですが

兄が無念だった分、

与えられた人生を
がんばって生きなきゃ、
怒られちまうかなー
と、思っています。

がんばります。

ころ太のかあか

2010-2013
ころ太、虹の橋へ。

ころ太のかあか。
ころ太ロスに伴い、気力低下。
その他諸々、反省させていただきます。