ペットロス。救ってくれたのは保護犬るるかと・・・。
ころちゃん、そこで待っててね。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虹のたもとで。。。。
2014-06-14-Sat  CATEGORY: 保護犬
七色のお水が
ぼくの行きたいところを
阻んでしまう


でも、
この水は泳げない。
泳いでどこへも渡れない。

丘のとちゅう
この水のたもとの
七色の橋の出口から
ぼくはきた。

橋は
いくつかの季節を飛び越えて

ぼくが居た世界から。

でも、逆に行こうとすると
七色の水が
あふれ出す

大好きな
優しい人が
笑ってくれた
泣いてくれた
抱きしめてくれた
世界へとつながっている橋

ぼくは、待っている
ぼくは、ここで待てるから

少しずつ
少しずつ
ここへたどりつく人たちがいる
幸せを知っているから。

この七色に光る水は
いろんな、悲しみ、悔しさ
ありがとうの
おかあさんたちの泪でしょ。
いっぱい、いっぱい
あふれてるから、
優しい甘い香りがする。






って、気持ちで描いたけど↓
うまく表現できなかった。ごめんね。

IMG_0856.jpg
  未完成

「ころちゃーん、そこでまっててねー」


よしっ、
るるか、かあか、今日も泣いたから
いくよっ

IMG_0786.jpg

  いやっほーい!
 るるかさま、そちら、かあかの寝床となっております。。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ありがとごんした。

トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント | URL | 2014-06-14-Sat 12:45 [編集]
詩も絵も素敵!
こういう色使い大好きです。
じっくり見たくて拡大して見たんですよ(/-\*)
完成したらその時また見てみたいなぁ。

ヘソ天しちゃって、るるかちゃんったら~。
安心しきってるんだろうなぁ。
もうすっかりかあかさんちの子ですね(*^^*)
葵さんへ
コメントころ太のかあか | URL | 2014-06-14-Sat 21:06 [編集]
ありがとうございます。
なんだか、こんなつたない絵が
ころ太にとって
うれしいかと申しますと
疑問ですが、
描いているときの私は
脳内ころ太一色で
何度も断念しながら、ようやく
たどりついた想いです。
自己満足です。
お恥ずかしい。

るるかの心はまだまだ読みとれないことばかりですが
ヘソ天、してくれちゃって、ますよね。
もう一踏ん張り。
がんばります。!
No title
コメントりんごママ | URL | 2014-06-15-Sun 20:03 [編集]
先日はりんごブログへの訪問、ありがとうございました。

ころちゃんはお若くして、天使になったのですね。
とても綺麗なお顔のシェルティーさんです。

りんごもほんの少しシェルティーが入っていたのか?
りんごは3匹兄弟で捨てられていたのですが
一番からだの大きい子(勝手に兄犬と呼んでいます)は見るからにシェルティーでした。

りんごのワン友は雑種ちゃんが多かったのですが
唯一の純血さんがシェルティーのマック君。
りんごはマックが好きで、好きでどうしようも無かったんですよ。

腎不全・・・りんごも同じ病気です。
あの子の場合は悪性腫瘍が出来、術前検査で腎臓が悪い事が分かったんです。
小さな出来物にも、腎臓病にも気づいてやれなかった事を
今でも後悔しているんです。

保護犬るるかちゃんも少しずつ心の傷が癒えてくれればと願っています。

素敵な絵に感動しています。
虹の橋を渡ればそこは犬達の楽園 「犬の国」ですね。
私は自分の命が消える時、犬の国へ寄り道をしようと決めているんです。
でもそれはまだまだ、先のお話・・・・

これからもヨロシクお願い致します。
りんごママさんへ
コメントころ太のかあか | URL | 2014-06-15-Sun 22:34 [編集]
ことらこそ、ありがとうございます。

りんごちゃん、やっぱりー、シェルティーはいってますよねv-398
うちの二番目に飼ってたわんこが
シェルティーと柴犬のMIXで
りんごちゃんに似てたんですよ。


私もころ太の異変に気づいたときの
自分の反応の鈍さや、愚かさを
未だに悔やんでも悔やみきれないでいます。
そう診断されてから
あの子はあまりにも早いスピードで、
私から旅立っていきました。
わずか、3歳9ヶ月。でした。
もともと、腎臓が一つしか機能していなかったんです。
なのに。私は何にも気づいてあげられず、
。。。

でも、りんごちゃんは、
ほんとうに、いきいきと
いろんなところへ連れて行ってもらったり、
触れあったり、本当に嬉しそうで、幸せそうな様子が
伝わってきます。

るるかも少しずつ。そうですよね、
すこしづつ、
最近は、「いいこ」を演じるだけでなく
我を出すようになってきているようです。
意外な発見ばかりで戸惑いもたくさんあります。

どうぞ、よきアドバイスを、
ご伝授ください。

一刻も早く犬の国へ行きたいと
泣いてばかりの日々を重ね
現在も、ここで悪戦苦闘
しています。
ころ太に会える日を
楽しみにしながら
もうひとがんばり
私の寿命までは生きて行かねばと思うところの
図となってしまいました。

どうぞ、よろしくお願いします。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 ころちゃん、そこで待っててね。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。