スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい思い出だけを。

保護犬
05 /28 2014
以前、
ころ太との生活 080
ころ太が居た場所に


IMG_0805.jpg
      かあか、そのアングルで、わたくしのきれいなお顔わかります?


るるかが居る。

一年前は、予想もしなかった
いま。であります。

体調戻ったるるかちゃん、
かあかもほっとしたところで、
ちょっと、センターに里帰りしました。

あまりにも
車に乗りたがるので
なにか
よほどいい思い出があったのかもと。
着いたところは、
保護センター。
聞いてみるつもりでした。
るるかの、ここにくるまでの状況を。少しでも。

でも、

着くなり、るるちゃん、やたら、うれしそう。

結局、

このセンターに楽しい思い出があったのです、
センターの方々の優しさが、よほど恋しかったのでしょうか。

もう帰らないと、そこにふんばる、るるか。

車には乗らないと。だだこねる、るるか。
気づいたセンターの方が、
呼び寄せてくださり、
譲渡後の、るるかの様子を
お忙しい中、真剣に聞いてくださいました。
センターのドッグランで遊ばせてもくださいました。

るるかは、以前
何度も
ここで柵越えのジャンプを披露し、
ハラハラさせていたらしく。

でも、本当にうれしそうなるるか。

しゅんとしてしまうほど、我々の方が。

センターの方も、また、ここで走らせてあげてもいいですからね。
と、いってくださり。
「また、遊びにおいでー。」
見送られ、帰ってきました。
るるかに、
このセンターに来る以前の
思い出なんて
なくていいんですよね。

「幸せに、みんな、幸せになれるんだからね。」
あの柵の中でワンワン言ってる仔たちに、
伝えたかった。
るるかも、一ヶ月前までは、ここに居たのだからと。

でも、ここでは、本当に大事にされ、
「ロビン」時代のるるかも、
決して悪い思い出になっていないことに
ほっとした。
それ以前の嫌な思い出が、
るるかの頭から
消え去っているようにと
今は、祈るばかりです。

譲渡後に、問題が起きるパターンも
多々あるらしく、
センターでは、譲渡後の里親さんたちへの相談や教育等にも
力を入れてくだっさてるとのこと。
実にありがたく。感謝です。
里親になる覚悟も、
よほど
強くなければ
同じ悲しみを何度も味わってしまう仔も
いるということ。お互い哀しいです。それも。

なにはともあれ、勉強になりました。

ころちゃん、るるちゃんて、
すごいんだよ。ジャンプ力。
どおりで、イルカさんのジャンプにも
興味示さなかったんだね。

IMG_0204.jpg
ふーん。僕は、お二階にものぼれなかったのにね。



IMG_0812.jpg

私の方がすごいのよ。By るる。


FC2 Blog Ranking
みんな幸せになーれ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

コメント

非公開コメント

ころ太のかあか

2010-2013
ころ太、虹の橋へ。

ころ太のかあか。
ころ太ロスに伴い、気力低下。
その他諸々、反省させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。