ペットロス。救ってくれたのは保護犬るるかと・・・。
ころちゃん、そこで待っててね。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気がつけば孤独
2014-01-09-Thu  CATEGORY: 保護犬
ころ太がいたのは
わずか4年足らず。
375.jpg

わりと私の精神状態は、
ころ太と出会ってからのこの4年間は
安定していたのかもしれない。

決して金銭的に幸福 とは言えなくても、
子育てに四苦八苦することがあっても。
304.jpg

なぜだろう、
ころ太が旅立ってからは
私は、誰からも愛されていない。

そう思うようになってしまった。

以前から、一人で子育てをしながら
一生懸命向き合えば
子供が幼いうちは、かあか、かあかとくる。
わたし無しではこの子らは?
と、思っていたのかもしれない、無意識に。

わずか4年のうちに、子どもは大きくなり
思春期を迎え、
母として、親としてけむたがられ
それはごくごく普通の成長過程として、
よろこばしいことかもしれないが。

こんな孤独な時間。

ころ太の存在は
最初は次女の気持ちの安定剤になればと
探し求めた出会いだった。

いつの間にか私が、癒されていたのかもしれない。

かあか大丈夫だよ、今だけだよと
ころ太の覗き込む瞳に、泣けた。

とにかく、今、孤独である。
ころちゃん、
かあか、ほんとに立ち直れるかな。

こんなこというと
ヒマをつくるなと叱られる。

いえない。

私は人の世話にばかりなっているから。

もちろん優しい友達もいる。

でも、孤独。

ころ太と過ごした
たった4年弱が
どんなに大変な時期だったか

今頃気づいた。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ありがとうございます。



トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントキコ | URL | 2014-01-10-Fri 15:21 [編集]
いいんですよ。
なんにも考えない、何にもしない時間があって。
ころちゃんの事だけを、考える時間で。
Re: タイトルなし
コメントころ太のかあか | URL | 2014-01-10-Fri 19:55 [編集]
キコさんありがとうございます。
ただ、ただころ太が
恋しくて。
かわいいワンちゃんたちの
元気なブログを楽しんで微笑んだり。
同じ痛みを抱えた方々の
ブログに共感したり。泣いたり。
まだまだ時間がかかりそうです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 ころちゃん、そこで待っててね。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。