スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れない夜と、春の日にはー。

保護犬
04 /07 2014
かあかー、眠れない夜と
の日にはー♪だって。

IMG_0139.jpg
 はよ、せんたくもん、たたんでー

かあかは、ちっともまだ
慣れない。

この環境に。

おかっしいなー。

お風呂から上がったとき。

冷たい廊下の
この出口のこの辺の
一カ所だけあった、
ぬくもりがない。。

ころちゃんの。
待機場所。

毎晩かあかは、目をつぶって、
ころちゃんのその場を
踏まないように。
タオルで涙をぬぐいながら
髪を乾かしてる。

4歳1ヶ月おめでと。
ころ太。

今日、ばあばに、言った。
「もう、犬とは暮らさないこと。」
なんて言わないで!。って。
かあか、
泣きながら怒って言った。
ばあばは、かあかのこと、すごおーく心配してるみたいだけど
そんなこと言われると。
悲しくて、なぜか腹が立ってきて、余計に辛くなって。。

「私の前世は、きっと犬だよっ。(←なんだろね)
いつか、また、犬と暮らすよって。」
IMG_0697.jpg
ばあばんちのチューリップ。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

かあか今夜も、ないてもいいよ。
ぼく、優しいばあばのこと、だいすき。

ころ太との生活 117


わがままかあかに、ありがとうございます



コメント

非公開コメント

No title

“すずe-415の形に空いた穴”をこすずが埋めてくれることはありません。
でも、その大きな穴の中をちょこまか動いて、
あれから3年近く、一生懸命努力をして、
こすずはその穴に、かさぶたを作ってくれました(薄いけど)。

“ころ太くんの形に空いた穴”の痛みを癒してくれるのは、
やっぱり、わんこか、にゃんこか・・。
温もりのある体を持った誰か・・なんだと思います。

“あれほどの”すずe-415だから、
「後継者」と思うのは無理だった。
でも、「妹」だと考えることで、
こすずを、こすずとして、
愛せるようになってきました。

ころ太のかあかさんも、
「この子なら・・」と思える子に出会ったら、
是非、その子を迎え、
また、幸せになってくださいe-420

No title

ピンと立った大きなお耳がかわいいころ太君ですね(*^^*)
私の暮らしていたシェルティの耳も立っていました。
シェルティは半立ち耳というけれどそんな見た目のために
おもりをつけたりま曲げておくことはしたくなくて
自然に任せていたらピンっ!と((*´v`))

私もまだまだ寂しいです。
時計を見てはこの時間は○○してる頃だと思い、
陽の当たる庭を見ては気持ち良さそうに
日向ぼっこしてる姿を思い出して涙がこぼれます。

Re: No title

すずちゃんママさん
ありがとうございます。

わたしも、わかってはいるんです、
ころ太は、ころ太以外にないこと。
そうですよね
ぬくもり、そんなぬくもりが
ないから。
とにかく、
心安らぐ時間や、空間がほしいです。

もちろんころ太は忘れられない
そんな当たり前な感情とはまた
別な、何とも言えない
ぬくもりに
出会えますよね。
そんなささやかな
幸せがほしいんです。本当に。

Re: No title

葵さん、ありがとうございます。
そうなんです
ピンと立った大きなお耳、
私、大好きでした。
シェルティたるもの
って本でも読んだことありましたが
ころ太には関係ないやって感じでした。
自然でオッケー。
葵さんのシェルちゃんもだったんですね。v-398

季節ごとに思い出がよみがえり、
つらいことも多々ありますが。
何もかも、あの時その時が
幸せな日々だったからということも
わかってきました。

時計のオルゴールがなるたびに
耳を傾けていたころ太でした。

ころ太のかあか

2010-2013
ころ太、虹の橋へ。

ころ太のかあか。
ころ太ロスに伴い、気力低下。
その他諸々、反省させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。