しがない決心

保護犬
02 /18 2014
いい大人のくせに
何の許可を待っているんだろう。

昨年11月末
9年間お世話になった事務所を
ふと辞め、

まるでそのときを待っていたかのように
体調を崩してしまった、ころ太。

辞める前は
「これからどうしよう」「どう生きていこう」
と思いつつも
「仕事はどこにでもある。やる気があれば、生活のためなら
何でもやる」
と、不安ながらも
「今、とにかく、ころ太とのんびり過ごす。!!」
「ころ太とリフレッシュする」
という気持ちだった。

その当時の私の気持ちは、いつも何かしら澱んでいたし、
暗かったし、苦しかった。
ころ太にはわかっていたのかもしれない。

ころ太に毎日毎日
愚痴ばかり聞かせてしまっていたから。
ころ太の病にも気づかず、
悪化させた原因が、
そこにもあったかもしれない。

ころ太の治療費に、
一瞬でも「どうしよう」と思ってしまった私の脳裏を
ころ太は察していたのかもしれない。

言い訳かもしれないけど、
一瞬、たった一瞬だったのに。

それからわずか2週間で逝ってしまうなんて。

退職金で次の仕事を探すまでは
何とかパートでもしながら、半年は
ころ太優先に、診れる、やっていける。
のんびり、ゆっくり。
仕事は探す。
今はとにかく食べていければいい。
夏までは、一日中。ずーっと一緒に居られる。
大丈夫。、、、。

私の望みや計画がうまくいったためしはない。

ころ太との生活は
何より抱いていた私の夢であり、
幸せとなっていたのに。

ころ太に気を使わせてしまったのかもしれない。

何をやっても
何を決めても裏目に出る。
いっそ、なんにもしないほうがいいのか。
でも、それでは生きてはいけない。
私には子供もいる。二人共まだ未成年。

まだ私に責任がある。

寂しさのあまり、
無意識に
ある里親募集の登録画面を
記入していた。

ふと私は卑怯者だと感じた。
寂しさから、罪悪感から逃れたいのかと
声がした。

それなら、まず、
この生活状況を何とかしてからやろが!
と。
我に返り、この自分の現実が疎ましくて
助けられずにごめんなさい、ごめんなさい

DELキーを押し続けた。消えた何もかも。
なんにもできない自分。
送信できなかった。

いっそ、もうそんな夢など
捨ててしまえと声がする。

何が一番の幸せで
何が一番の楽しみで
何を目標に日々暮らしていけば認められるのか

道に倒れて誰かの名をよびつづけたことがありますか。(by 中島みゆき)

叫んでも叫んでも届かない
282.jpg
   ころ太、ごはん!!

出てきてたべなさい。

仕事
しなきゃ。
働かなきゃ。
今まで以上に。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

返信

コメント本当にありがとうございます。

少なくとも私よりは早く逝ってしまうであろう
覚悟は最初からできていたんですが。。。。

今、なんとか、寂しさの穴を埋めよう埋めようと
悪戦苦闘している自分がいます。

全くです。究極に親孝行、されちゃいました。。

もういいよ、かあかと。
僕、先に行っとくよ。と。
いっちゃいました。

本当に最愛の子でした。
今でもまだ悪い夢をみているようです。

元気な頃は
考えるのも怖くて、
考えただけでも涙が出ていました。
それが当たり前だと思います。

今回、覚悟が不十分すぎるほどの速さで。
脳みそが負けてしまい苦しんでいます。
でもそうなって、当然でもあるんですよね。

メンタルクリニックも開拓中です。
なかなか巡り会えませんが。。。

今、わんちゃんといる生活、うらやましいです。

わんちゃんと散歩している人を、追いたくなります。
ころ太のこと、話したくなります。
人見知りのくせに。

今、わんちゃんとの生活を存分に満喫してくださいね。。

ころ太ロス、克服する方法は、
時間と
こうして、聞いていただくことだと
徐々に理解しつつあります。

ありがとうございました。


No title

罪悪感・・後悔・・
ツラいですよね・・。

ころちゃんの許可?
・・・かもしれませんね・・。

働くことは大切ですが、
この気候だから体には気を付けて、
あまり、無茶しないでくださいね。

明日はツライに決まってる。
一ヶ月先だって、ツライに決まってる。

でも、5年先なら・・10年先なら・・
ラクになってるかもしれない。

かあかさん、長い目で行きましょうe-420

Re: No title

すずママさん
ありがとうございます。

そうかもしれません。
ころ太からの許可が
自分自身の中で
まだ、得られないような。

仕事も、欲を出さず、まずは、
できることを、やっていきます。
ありがとうございます。

たしかに、一瞬、立ち直ったかと思える時があっても
また、辛くなる。
繰り返し。
年齢に関係なく
ころ太喪失感。
でかい!。

長ーい目で見ていただきたく
今は、
ぼちぼちいきたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

返信
いつもありがとうございますv-409

何か方法があったのでは?とか
私が曇った表情を一瞬でも
ころ太見せてしまったこと
すごく悔いています。

逝く前日になって
ころ太が、輸液受けてるあいだ
ワンちゃんの体に良いとされる
でも決して安価ではない、数々のごはんやおやつ、栄養剤
循環式水給水器までなんの迷いもなく買いあさり。
でも、
ころ太は、それらは何も口にすることなく、拒否。
いつものおやつ、白いご飯のみ
おすわり、おて、おかわりまでして
そんなことしなくてもいいのに
こちらは求めてもいないのに、自ら求めて
それが最後の食事でした。

あっ、でも給水器だけは
ほんとに最後の最後に
一口、自分からぺろっと
なめるように飲んでくれたんです。
それは、せめてものすくいでした。 

ころ太は、もう逝く日がわかっていたんだと
思うのです。
何をどう準備したところで。

人に聞かれるのが嫌で
ひきこもりかけましたが
なかなか生活も厳しくなってきたので
奮い立とうとしています。
辛いですよね。

人生はワンツーパンチ!
汗かきべそかきあるきましょう

そうですよね
お互いに
少しづつ   ですね

ころ太のかあか

2010-2013
ころ太、虹の橋へ。

ころ太のかあか。
ころ太ロスに伴い、気力低下。
その他諸々、反省させていただきます。