優しい春の日に。。。

保護犬
03 /24 2017
るるかは、待っていたのに。
ずっと、
るるかーー。と頭をポンポンと優しく撫でてくれる
いつものしわしわな、時々加減がわからなくなる
その手を。

今日も、今もじいちゃんの
お気に入りの椅子に眠ってしまって。
叱る気になんてなれない。

でも、るるかは
わかっていたのよね。
じいちゃんとの別れが近づいていること。

もしかしてやっと、やっと
三か月ぶりに
デイサービスからいつものように
帰ってきたと思い込んでいたかもしれないけれど。

だけど、わずか一週間だもの。。。。

あの日の夜は、
じいちゃんのベットの横で
るるかは、一晩中、眠れなかった。

苦しそうな呼吸を
なんとかしてあげたくて、
痰の吸引を何度も何度も。。。。
私が起き上がると、
るるかも起き上がり。
見守っているかのように、
私も心強かった。

でも、私はへたくそ!!
怒ることなく、じいちゃん、ただ
しかめっ面しては、眠ってた。

そして、素晴らしく晴れた日の、
朝9時30分。

訪問医師が来られたその時、、、まさに
その瞬間に、、、。

るるかは、納得できる?
納得してる?じいちゃんどうしたの?
また、どこか
遠いところのデイサービスに、
じいちゃん行ってしまったのかね。
るるか。

寂しいね。
るるか。
IMG_3693.jpg

ごめんよ。
ごめんね。じいちゃん。。。。

兄ちゃん、
ころ太も、
いちまつも。

どうか、楽しく過ごしていておくれ。

コメント

非公開コメント

かあかさん・・・自分を責めないで下さい。

ご自宅で、大好きな家族、そしてるるかちゃんに見守られ
天に召されたお父様は幸せだったと思います。

帰りたい、帰りたいが口癖だった父は
その願いも叶わず、病院で息を引き取りました。

しかもその日は虫の知らせなのか
いつもは帰省しない時期に実家に居た私。
それでも最後を看取る事は出来なかったの。
介護に悔いは無いけど、それだけが心残りで・・・

ご自宅で過ごされた時間は
お父様にとって最高の時間だったはずですよ。
だから自分を責めないでね。

優しい春の日に旅経ったんですね。
心からお悔やみお祈り致します。

きっと~るるかちゃん
わかってる~って想います。
かあかさんが起きると~るるかちゃんも一緒に~
とっても心強かったですね。
かあかさんのお気持ち~
お父様にちゃ~んと伝わっていたと想います。
優しい~心暖かな気持ち。


リンゴママさん・kanaさんへ。

コメント本当にありがとうございました。
遅くなって申し訳ありません。

しばらくは、埋まっていたはずの時間の空間が虚しくて、
どうしたらよいのかわからない自分が居ました。
最近ようやく
母を連れて事務的な書類の提出だの片付けだのに追われ
気が紛れたりしています。

そんな時、AIちゃんが歌う
Story ・ラジオから流れ。。。。
また、涙です。。。。

るるか
るるかが居てくれる。
守らなければ。

ありがとうございました。

ころ太のかあか

2010-2013
ころ太、虹の橋へ。

ころ太のかあか。
ころ太ロスに伴い、気力低下。
その他諸々、反省させていただきます。