スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝状授与式。

保護犬
10 /14 2014
台風初日(10月12日)!?

るるかがお世話になっていた

保護センターからお招きを頂き、

「動物に感謝する日」

に、出かけてきました。

るるかも一緒に。

当日は、台風の影響も考え、

時間短縮日程で行われました。

参加者は、るるかと同じく、
センターの卒業生と、その保護者。。。

10組ほど。

あと、
老人ホーム、養護園を訪問して
人々の心をいやす、
セラピー犬として大活躍されている
わんちゃんたち(ボランティアの方々)。

センターに到着するなり、
車を降りる、るるかを
センターの方々が迎えて、
とっても、懐かしがってくださいました。

るるかも、思い出したように
へそ天状態にして、
甘えまくり。

みーんな、元保護犬?と思わせるほど、
いい子。ちゃんと、お座りして。
お母さん達が自己紹介するのを
横に座って聞いてる。
るるかは、寝っ転がってたけどね。

丁寧に、しつけをされて、
大事に育てられてるんだなーって
よーくわかる。
みんなが、(わんこも人間も)いいお顔してる。

センターができて、1年。
ここではじめての譲渡犬として、巣立った「かんたくん」が
表彰されました。
IMG_1294.jpg

ホントに凜々しいお顔で、

るるかは、かんたくんに一目惚れ。
前を向かずに、
後ろに居るかんたくんの方ばかり見て、

          おかーさーん、このこがー
IMG_1301.jpg

ちょっぴりかんたくん
困ってました。

IMG_1291.jpg
  かんたくん♥わたしのこと、おぼえてない?  
  るる!後ろばっかり見ないで、前見て!!


当日は、新聞社の方と
「いぬのきもち」という雑誌社のかたの取材も
あったようですが、
やはり、主役は、かんたくん。
と、
いま、こうしているときも
人間の身勝手で
不安な日々を送り続けている
狭いゲージに入ってるわんちゃん、ねこちゃんたち。
もっと、もっと、
人がわんちゃん、ねこちゃんたちに
救われていることもいっぱいあること
ニュースして!、報道して!、

どんどん、ここから幸せな家族に出会える日が一刻も早く
訪れますように。

そして、るるかにも、ころ太にも

感謝!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

台風がきてるからと、
慌てて日程を終え、
かんたくんにもさよなら。
センターの皆さんから、また、遊びにおいでー!!
と見送られ、るるちゃん、気分良く
おうちに帰りました。


かんたくんは?もう忘れた?
IMG_1283.jpg
  かんたくん、、、、すき

なぜか、つい買ってしまう洗濯かご。。。。

コメント

非公開コメント

No title

動物に感謝する日
とっても良い日に成りましたね。
るるかちゃん…
へそ天~ん~可愛いです。
凛々しいかんた君の事が大好きな
るるかちゃん~とってもキュートですね。
かあかさんが仰ってる様に
どんどん報道して欲しいですね。
沢山のわんにゃんちゃん達が幸せな
家族に出逢えます様にv-343
私もハッピーと3わんずに改めて感謝です。
そして…かあかさんと出逢えた事~
感謝します。
ありがとうございます。v-352

素晴らしい、会があるんだね

動物と生活したことない
コウは、いつもいつも
考えさせられ
勉強させられます

自分の知らなかった世界を
知ることは
怖くもあり、楽しみでも
あります

心やさしい、このブログの
コメンター方々や

みんなみんな
人間も動物も
おなじ生きもの

幸せを願ってるよ

kanaさんへ。

こちらこそ感謝です。
ありがとうございます。
とても、素敵なイベントでした。
天候が良ければ、もっともっと、
お客さんもあったでしょうが、
内輪だけでも、意義深い式典になりました。

そうしていても、
裏には、里親さんを待っている
不安を抱えた顔の子がたくさん。

実はみんなこうだったんだと
思うと、本当に胸が痛みました。

kanaさんも
ハッピーちゃんと、3わんずちゃんとの
出会い、本当に信頼しあっているからこその
幸せなんだと思います。
お互いに大事にしていきましょうね。
私もkanaさんに出会えてうれしいです。
ハッピーちゃん、
ありがとう。

コウさんへ。

ありがとうございます。
センターができて、1年だそうで、
私たち人間のために
お世話になってるわんちゃん達の
表彰式もかねてでした。
動物と生活したことがなくっても、
優しいコウさんは、
きっと、犬、猫もわかると思いますよ。
私、昔、犬に噛まれて
とても怖く、悲しい思いをしたこともありました。
が、今、それ以上に、癒やされてしまっている
自分が不思議なくらいです。
噛むには、それなりの
理由があったんですよね。
飼い主にも大いに問題があるのです。

ころ太をなくして、
ダメ人間の私は、放浪の末
出会ったこちらで、
優しいブログを読ませて頂いては、
小学生の気分で自分も日記を書かせて頂いてくようになりました。

読んで頂けるだけでもうれしいのにv-406

No title

素敵なセンターですね。

辛い過去を持った子達も、センターの職員さんと
心優しい里親さんのお陰で第二犬生を歩む事が出来ました。

そういう場所で、かあかさんはるるかちゃんと出会ったんだ・・・
かあかさんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

今はお金さえだせば簡単に命は買えます。
小さなうちからそれが当たり前!と思うのも考え物ですし
愛護センターの存在を多くの人に知ってもらえたら嬉しいな~
出来れば子供さんも参加出来るような企画がればいいです。

昨日、朝の番組で災害救助犬 「夢之丞くん」を育てた
広島のセンターが特集されていましたよ。
こういう番組、もっと取り上げてくれたらいいのにね。

かんた君、確かにイケメンさんだわ~
私も一目ぼれですよ。
るるかちゃんとライバルになっちゃうね(笑)

犬の気持ちに載ったとか?
妹がその雑誌を定期購読しているので
私も見せてもらう!素敵なお話をありがとうございます。

りんごママさんへ

ありがとうございます。
私もころ太に導かれ、
初めてこういう場所を知りました。
センターの方々も、
皆さん犬猫大好きって思いが
ひしと伝わってきます。
実は、もっと、厳しい環境なのかと、
(所詮、公務員さんのお仕事だし)
とか、よからぬことばかりを考えて
足を運んでみた次第です。
今はとてもとても、そのときの気持ちが恥ずかしいです。
皆さん、この子達のために、
写真一つでも少しでもこの子達の良さが伝えられるよう
角度、背景まで考えられ、アドバイスしてくださるのです。
ここにたどり着いた子は、殺処分と言うことは絶対ないそうなので、
一匹でも多く、早くここにたどり着くことができるよう、
里親との出会いを果たし、スペースを空けてあげることが
大事なんですよね。
みんなに、こういう場所をもっともっと知って欲しい。
そう、子供達には特に。。。

「いぬのきもち」って。おっしゃてたから、
あの「いぬのきもち」?なのでしょうが、
たぶん、これから、第何号に掲載されるかを聞き忘れてしまいました。
るるかもわたしも、たぶん、写っては居ないと思うのですが、
かんたくんは、間違いなく載るかとv-345、、。

こちらこそ、いつもわたしのたらたら話および
コメントに、おつきあい頂き、本当にありがとうございます。

No title

「動物に感謝する日」
素敵な日ですね。
出会えたこと、一緒に居られることに感謝。
無償の愛をくれることに感謝。
時には困ったいたずらをすることもあるけれど
その後にこぼれる笑み。
居るだけで和ませてくれることに感謝。
ワンコと暮らすことで感謝の気持ちがいっぱいになりますよね。
ワンコだって迎えてくれてありがとうと思っているんじゃないかなぁ。
感謝の気持ちがあるとお互い思い遣れるから優しくなれます。
みんながそんな気持ちになってかわいそうなワンコのいなくなる日が来て欲しいです。

葵さんへ。

ありがとうございます。
「動物に感謝する日」
本当に、こういうイベントは
大々的に、もっと、広報して
やって頂きたかったのですが、
あいにくの台風でしたでしょ?
開会も危ぶまれたのですが、
わんちゃん、猫ちゃんの仲間は、
こんな日も、野山を、町をさまよっている
子が居るんですよね。
おかげさまで、12日は、たいした影響もなかったので
かあかの家からは、1時間、高速を飛ばして行くところなのですが、
ちっとも、苦になりませんでした。
たぶん参加された皆さんみんなそういう思いで
参加されていたと思います。

夕霧君との出会いに感謝、ころ太るるかとの出会いに
感謝、そういう時間を共有するって
大事なことだと思いました。
だって、こんなにも
この子達もうれしそうだったんですよ。

早く、みんな、幸せになるんだよ、
今は、ここで
センターの人たちと
今までの苦い、、辛い思い出を消すために
がんばってね、ごめんね、
と別れを告げました。

ありがとうございました。

ころ太のかあか

2010-2013
ころ太、虹の橋へ。

ころ太のかあか。
ころ太ロスに伴い、気力低下。
その他諸々、反省させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。