ペットロス。救ってくれたのは保護犬るるかと・・・。
ころちゃん、そこで待っててね。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月11日。
2014-10-11-Sat  CATEGORY: 保護犬
一年前の秋。

くっきり
私の心の中に
境界線ができてしまった。



あの朝のころ太は

ちょっとだけ、

おかしいなーと思って、

病院までは、15分ほどの道のり。
歩いた。

喜ぶと思って。
ちょっとしたお散歩がてら。
そんなきもち。

でも、途中、

何度も立ち止まっていた。
IMG_0446.jpg


ちょこっと、先を歩いてしまっては、
IMG_0448.jpg

ごめんなさいと、

振り返って、
私の顔を見つめていた。

笑顔のように思えていた。

うれしい。と、勘違いしてた。

「ちょっと、寒くなってきたね」と、話しながら。



ごめんね、ころ太。

もう、
帰りの道のりは
思い出せない。

たぶん、ころ太は同じように
私のことを見つめてくれていたはずなのに。

そこから、2ヶ月、早足で虹の橋へ向かっていった
道のりも。

一年前、
いえ、
うちの子になってからずーーと、
ころ太のことを
わかってあげられていなかった自分。

ばか。大ばか。

ころ太に触れられなくなって、

10ヶ月。

あのときの時間を
思い出さないようにしてる
自分が居て、

そうして、
るるかに、謝る自分が居る。

ころ太のことなのに。

あのときと同じ、
この季節は、毎年来る。
この香りが、、悔しい。。。。

たった、一年前のことなのに。

ころ太と歩いた道。
同じように、
枯れ葉が舞って。
哀しい風の音が、
今日は、やたら大きい。
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントkana | URL | 2014-10-11-Sat 18:10 [編集]
ころ太君のかあかさん
涙が溢れてとまりません。
私は8月から9月が辛くて
たまりません、
気がついてあげられなかった自分。
sosは出してたはずなのに
何故?って。。
でも…3wanzが居て同じ後悔はしたくないと
そして…毎日ハッピーに話しかけ1日が終わって行きます。
ころ太君もるるかちゃんも大好きなかあかさんにこんなに想われて
幸せですねv-345
ころ太君は常にかあかさんの傍に居ると。。。
たいしたコメント出来なくてすみません。
コメントコウ | URL | 2014-10-11-Sat 19:57 [編集]
自分を責めるなよ
悲しすぎるよ

ころたに叱られるよ

ころたは、かあかの家にきた時から
幸せな毎日だったよ

ころたの人生、あのまま
捨てられ、終わってたかもしれないのに

かあかに出会ったことは
偶然じゃないよ
必然だよ

もっと自信を持って

虹はいつも、綺麗だからさ
kanaさんへ。
コメントころ太のかあか | URL | 2014-10-11-Sat 21:28 [編集]
ありがとうございます。

こんな気持ち、
わかってくださる方が居る
それだけでも救われます。
痛い、苦しい、って
言わなくても、言えなくても、何か
ほかに、早くに手段があったのではないか
ということだけは
消えません。後悔です。

この季節はただでさえ
もの悲しいのに、
輪をかけて、
ずんと気持ちを押しつぶされそうになるのは
たまりません。

なぜ?ですよね。確かに。。。

私もまず、ころ太におはようと
階段のいつも座って待ってた場所で言い、
お水をくんで、

るるかの散歩に向かう日々です。

るるかもころ太も大事なうちの子。

ハッピーちゃんもきっと、きっと
幸せだったに違いないと、
優しいkanaさんの言葉から
しみじみと感じています。
コウさんへ。
コメントころ太のかあか | URL | 2014-10-11-Sat 21:37 [編集]
ありがとうございます。

秋はダメですね。やはり。

今思えば、悲しい目をしてる。
わかってかあか、って、目、なんじゃないかなー。

叱っても良いのに。
こんな、軟弱なかあかのこと。

でも、こうやって
話すといくらか楽になるんです。
ごめんね。

私も、あの子に出会えて
よかったと
本当に本当に思ってる。
最後に見せてくれた
虹のように、
きれいな優しい心の子でした。
ちょうど、あれから、10ヶ月です。
早いね。
No title
コメントしがないおじさん | URL | 2014-10-13-Mon 12:52 [編集]
ちはちはです、
いっぱい思い出して
いっぱい泣いてあげるのも
そんな一日を過ごすのも良いです。
そしてまた歩き出す。
ちょっと歩いて
また立ち止まる。
乗り越えないで
全部自分に取り込む
一緒に出来なかった事も
今からあなたがすることで
一緒に体験する。
魂は今でもそばにいて
お膝の上に
足元に
いつもニコニコと
寄り添ってくれてると
そんな風に思いますよ。。
しがないおじさん さんへ。
コメントころ太のかあか | URL | 2014-10-13-Mon 20:54 [編集]
ありがとうございます。

本当に感謝ですv-406

外の景色が夏から秋へ変わったとたん
辛い悲しみがよみがえってきたのです。
ちょうど10ヶ月、
去年のこの時期にはまだ
あの子が私の手の届かないところに
旅立つ準備を始めていたなんて、
気づきもしなかったんです。

思い出すたびに
泣く、それで今は良いんですよね。

足下で、待っててくれる
あの子にありがとうを
今、言ってあげたいです。
そうして、これからも
よろしくねと。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 ころちゃん、そこで待っててね。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。