ペットロス。救ってくれたのは保護犬るるかと・・・。
ころちゃん、そこで待っててね。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
るるちゃん、お守りさん!!
2014-09-03-Wed  CATEGORY: 保護犬
今日も朝から、
ごろごろごろごろ
雷さん、
るるちゃん、パニック!

そうだ!こんな時は、
東京の友人から
るるちゃんのためにと、もらった
ジャーン!!
IMG_1072.jpg

雷除御守りー(ドラちゃん風に)

これさえあれば!大丈夫!
大丈夫!!

「るるーるるー!お守りさんだよー。」
居ない。

今朝の雷はしつこい。
遠いところから、徐々に迫ってくる。
何度も、何度も。

小さい部屋の隅の隅
探して、鼻を突っ込む、るるちゃん。
隠れてるの?

体をひっぱって
「おいしーもんたべよ!」
と、気を引いてみても。
こちょこちょーと、
くすぐってみても。

まだまだ、災難は続く。

るるちゃん、明日も
IMG_1042.jpg

朝から雷雨だって。。。。    
・・・・・・・・・・・・・・・・・


ころ太もー、たのむよぉ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ありがとうございます。
トラックバック0 コメント0
夏のおーわーりー。
2014-09-02-Tue  CATEGORY: 保護犬
夏も終わりだねー
近所の公園で
るるかとふたり。
赤くなりつつある
遠い雲を眺めておりますと、

去年のこの季節が、鮮明によみがえってきます。
なんとなく淋しくて。
悲しくて。
静かなこの夏の終わりかけの夕暮。
去年の今日は、
、ころ太といた。。
ころ太との生活 163 ごめんね。ころちゃん。



めがねをはずし、真上の空を仰いでおりますと、

「おばちゃん、この子触ってもいいですか?」
と、とんとんと私の背中をつつく、かわいい手。
小学生?。

「いいですよ、触られるの嫌いなわんちゃんも
いるからね。えらいね。」
私は、赤くなった目がちょっと恥ずかしかったので
顔を背けながら、そう答えます。

「ぼくんちも、ミニチュアダックスフンドのなっちゃんが居るの・・・
おばちゃん、目が見えないの?」

「・・・・え?」

るるかの背中をそーっとなでながら、
「なんて名前ですか?この子」
その子は、そうたずねます。

涙でうろたえていた、私の側で
じっとすわっていた、るるかさん。

「るるかっていうの、、、だけど、
るるちゃん、  盲導犬じゃないよ。」

「え!盲導犬かと思いました」
って。


今、大きくニュースで言われてることを、
こんな小さい子も、心を痛め、
受け止めている。ちゃんと。

ただ、るるかのことをラブラドールレトリバーと勘違いし、
ましてやここで私がうるうるしてたから。

るるかのことを、盲導犬に似ていると、
とても気にしてくれた男の子。

「ばいばい、るるちゃん!」
るるかの頭をなでて、
お迎えに来たお母さんと帰って行った。

「なっちゃんに、よろしくねー!
(優しい大人になるんだよー!)」



おばちゃんは、心の中で叫んだよ。

るるちゃん、こんなかあかと一緒に居てくれてありがとね。

そして、ころ太、ありがとねー・

IMG_0907.jpg
   あたしは、この子のことが、すき。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ありがとうございます。
トラックバック0 コメント2
<< 2014/09 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Copyright © 2017 ころちゃん、そこで待っててね。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。