ペットロス。救ってくれたのは保護犬るるかと・・・。
ころちゃん、そこで待っててね。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あたし、運転代わりますんで。
2014-08-30-Sat  CATEGORY: 保護犬

車のかぎを
握る音で

すーーーーっと

すでに、玄関の前に立ち座りふさぎ
IMG_0897.jpg

「あたしも行くんですが。」

と、言わんばかり。

「はいはい、では、あなたも行きますかー。
でも、お茶と、ビール買いに行くだけだし。
いいのねー。」
と、あまり期待を持たせないよう
よーーく言い聞かせ、



ちょっと、お店の前の駐車場に停めて
「買ってくるから、待ってて」

3分後。

IMG_1028.jpg

運転席に、るるかさん。
黒すぎてわかりにくいところではありますが。。。。

お願い、運転席に普通に座ってると。
皆、びっくりするから。
やーめーてー。

今度から、きつく固定、
もしくはドライブ禁止令出すよ。

でもまっ。

許す!

途中でいつも降りるかあかも悪い。
今度また、ゆっくり、
ドライブしよう。

ころちゃんが、楽しめなかった分。
一緒に行けることが、少しうれしい。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ありがとうございます。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
るるかの役割。
2014-08-28-Thu  CATEGORY: 保護犬
記憶が薄くなってきてしまった
父の誕生日。
85歳!!

ころ太のことを
「よか子(良い子)じゃー。よか子じゃ」と。
かわいがってくれていて。

ころ太が旅立ったことを伝えると
ぽろぽろ涙を流しました。

あんなに、頑固なうるさい人だったのに。

私が娘だったころの
門限は22時。
1分でも過ぎると
ホントに家の門の前に仁王立ちしていて。
何度も、ぶつかり合っていたのに。

やたら、優しい人になってしまった。


IMG_1027.jpg
姿勢をただして、いざ、じいちゃんちへ!

るるかを連れて行くと、

「こんこはよか子じゃー(この子は良い子)。よか子じゃねー。。」
と、言って、

笑ってくれた。

兄が逝ってから、
久々に。

るるかの素性は聞かない。

るるかも、じいちゃんの手の甲を
ペロペロなめる。

もともと、犬を連れてきたのは父。
以前は、外で飼うことが絶対だったけれど。
遠慮して、玄関につないでいたるるかを見て
「あげてやれ」
と言う。

ころ太の時もそうだった。

基本、犬好きの遺伝は
この人からきたのかもなー。


じいちゃん、元気出して
んーまかもん食べよう!!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ありがとうございます。
トラックバック0 コメント2
こたろう。。待たせてごめんね。。
2014-08-20-Wed  CATEGORY: 保護犬
私は一度結婚していた時期があります。
(笑)

ちょうどその結婚式前日
実家の九州地方は、
いまでいう、経験したことのない集中豪雨にみまわれ、
東海地方で結婚式の準備に追われていた私は
身内の交通手段が全くないことを聞かされました。
携帯もまだ普及しておらず、
なかなか連絡もつかない。
心配を通り越して
頭が真っ白になり、
とうとうめまいとともに、倒れこんでしまいました。

結局、キャンセルもできず、
私方のほとんどの身内が出席できないという
寂しい式になってしまいました。

が、そんな状況の中、
迂回に迂回を重ねて
私の兄弟と、一番仲の良かった従兄弟だけは
式のぎりぎり前に、駆けつけてくれたのです。
道はあちこち寸断されていたから。
空港まで、駅までも行く手段がない状況の中を。

なにより、無事であったことに感謝し、何よりも再会を
喜び合いました。

そして、実家で飼っていたこたろうも
私のそのイベント何日か前に、
ペットホテルに預けてられていたため、
そんな状況でなかなか迎えに行けず
延長に延長が重なり、
結局1週間以上も。

どんなに不安だったことだろうと。

今思えば、本当にかわいそうなことを
してしまったと。

迎えに行ったときの
扉を開けたときの、こたろうのうれしそうな
あの表情が忘れられないと、
いまだに母は言います。
IMG_0532.jpg
優しかった こたろう


そして、その都度私は、
胸が痛くなるのです。

私の最初で最後のイベントは、
心配の方が幸せを上回っていた
思い出しかありませんでした。
とはいえ、
こんな遠くで式を挙げることになった自分を
とことん責めるしかありませんでした。

今でも、その日のことを考えると、
すぐに落ち込んでしまいます。

結婚生活が終わってしまった

今でも。

すべてにごめんなさい。

だから、ころちゃんが、大好きな雨も

度を過ぎると、度を過ぎすぎるとね、
こたろう君のことを思いだし

大嫌いな雨になってしまうのです。




お願いだから。もう。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ありがとうございます。
トラックバック0 コメント4
おせっかい、かあか。
2014-08-19-Tue  CATEGORY: 保護犬
余計なこととわかっていても、
かあかは
気づいてしまった以上
もう、黙って見てられなかった。

むしろ、遅すぎたと。
悔やんでる。

るるかの主治医の先生に、相談に走ったら、
お薬をくれた。
IMG_1009.jpg

お金もとらずに。


ただただ、感謝で
涙が出た。

ごめんね、ごめんね。
ここの家族は
誰も気づかなかったの?
どうして?

君は、飼い犬だよね。

痒いよ、痛いよって言えないんだよね。

ごめんね、かあかは弱い人間だから

人間をうまく説得できない。

君は、ここに居たいんだよね。それでも。

大丈夫、連れては行かない。
ただ、ただ、お薬は塗ろうね。

少しは楽になるから。

君が、楽しそうにご主人と歩く姿も
昔からおばちゃん、知ってるから。
君が、ここに居たいことは
十分わかっているから。

とにかく、お薬でなおそう。
少しずつ、少しずつ、

もっと、もっと君を
見てくれるよう
おばちゃん、がんばるからね。

君はただ、今でも待っているんだよね。
毎朝、優しくご飯をくれる
ママと、
あんなに遊んでくれた
パパを。

もうすぐ、もうすぐ
以前のように
優しい日々が戻ってくるよう。

「ちょっと、忙しい」って言葉で
人間は逃げてしまう癖があるのよ。
かあかもそう。
ごめんなさい。


かあかの「独り言」だからね。


るるちゃん。
今日は遅くなってごめんね。

IMG_1015.jpg

玄関で、すねこちゃん!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ありがとうございます。
トラックバック0 コメント0
るるちゃんとふたり。
2014-08-18-Mon  CATEGORY: 保護犬
お盆も過ぎて、
みんな帰って行ったね。

そして、
長女もバイトがあるからと。

次女は、今日から合宿だと。

急に群れのメンバーが
増えて、、、、減った。
IMG_0925.jpg

  うちの、ごろごろうだうだメンバー



るるか大丈夫?

今日は、はじめて、
かあかとふたり。

かあかもこれからお仕事だけど

なるべく早く
帰ってくるからね。

るるちゃんのために
かあか、がんばるよ!

からだ、きつっ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ありがとうございます。
トラックバック0 コメント2
兄の記憶
2014-08-18-Mon  CATEGORY: 保護犬
先日亡くなった兄の夢を見た。

一緒のタクシーに乗っていて、
兄のまだ幼い男の子が(私の甥っ子)
後部座席で、大声で泣きじゃくっていた。
そのせいで、鼻水が止めどもなくあふれ
顔いっぱいに広がって。。。。広がって。
笑いながら、
私は持っていたタオルでその子の顔をふいた。
何度も何度も。その顔が、きれいになるまで。
タオルも何枚か替えながら。

すると、兄は、
「ありがとなー。ありがとなー」
と、私に言った。

そんな夢を見た午後、
なんとなく聞いていたFMラジオで
昔懐かしい、70年、80年代のアイドル特集を
半日、リクエストを交えながら流し続けるという。

私は、懐かしさのあまり
兄が、当時好きだった
アイドルの曲を
このパソコンからリクエストした。

驚いたことに、流れた。とにかくうれしかった。
私のちょっとしたエピソードも読み上げてくれた。
聞きながら、また
思い出して、口ずさみながら
泣いた。
IMG_0896.jpg

「よく泣くなー最近のかあかは。」

旅立ちの日、

私は、その日どうしても用事があった兄嫁さんの代わりに
朝から、兄を看ていた。
もう、一週間、声も食欲も失ってしまっていた兄だったが、
いきなり、
父を探しはじめた。
絞り出すように、でも、はっきりした口調で
「とうちゃんは?」と、聞いてきた。
その日たまたま、
一緒に連れて来ていた父は、
足が不自由で、いすに座ったまま
「ここにいる!俺より先にいくなよ」
と、答えた。
すると、今まで表情もなかった兄が
笑って、手を振った。
笑って、細くなった手を思い切りふった。
バイバイ!?

その、二時間後、旅立った。
そして、私は

ころ太に、託した。

私の気持ちを。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ありがとうございます。
トラックバック0 コメント0
朝ドラに重ねて。
2014-08-15-Fri  CATEGORY: 保護犬
ころ太、

あの時のあの虹もそうであったような

そんな、今朝の朝ドラのお話に、

かあかは、場面が重なって、
ころ太との生活 174

涙が止まらなかった。

ころ太の

最後のごあいさつ。

ころ太
虹の橋。
見せてくれて、ありがとう。

命。限りあるもの。

生きるよ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ありがとうございます。
トラックバック0 コメント2
初盆。。。
2014-08-14-Thu  CATEGORY: 保護犬
ころ太おかえり。
今日は雨だね。
ころ太が好きな。。

この何日か、ごめんね。

でもわかってる。そこに居ることは。

お盆に帰れるって知ってた?

かあかは何にもできないくせに
いろんな人たちは
ころ太のこと
覚えててくれて、

「お盆だね、帰ってくるね」

っていってくれてる。

間違って、虹の橋のおともだちんところに
くっついて、いってなーい?

あと、二日、ゆっくりしていってね。

今日は、おじちゃんとことにも
行かなきゃいけないけど、
一緒においで。
それとも、るるちゃんと
待っててくれる?

すぐ、帰ってくるからね。

おじちゃんは、まだ
仏さんになってないから、
あまり、お願い事はできないかもしれないけど、

ころ太のことも
お願いしてくるね。

そして、るるかと、少しでも
長く長く居られますように。

心配性かあかの
へんな癖が
少しでも、なくなりますように。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ありがとうございます。
トラックバック0 コメント2
不思議なできごと。
2014-08-01-Fri  CATEGORY: 保護犬
夕方、雲行きも怪しかったので、
今日のお散歩は、
すぐ避難できるようにと
車で、
少し離れた公園まで
るるかを乗せて、でかけました。

公園の駐車場に着いたとたんに
雨が降り出し、いつやむかと
しばらく待ってはみたものの
いっこうにやむ気配はなく。
むしろ、雨脚は強くなるばかり。

るるちゃんと、車内で、ずっと待機。
「雨、やまないねー。」
IMG_0835.jpg
あたし、お散歩するまで帰らないもん。

あきらめて、帰ろうと
るるかを説得しながら、
ふと、公衆トイレに目をやると、
ご婦人が3名。
ウオーキングの途中、
この突然の雨に何の準備もなく、
雨宿りしながら、困り果てた様子。

るるちゃん、この傘、もう古いし、
ねー。いいよね。
ささやかな人助けだわと、
車に常備してあった2本の傘を
持って、ご婦人方の元へ走り、
「よかったら、どうぞ、もう古くて
捨てても構わないので、遠慮なく」
と。

ご婦人方は、何度もお辞儀をされ、
ようやく帰途につかれました。

うん、なかなか、気持ちのよいものだと。
小さな、いいことの余韻にひたっておりました。
ねー、ころちゃん、かあかは
こんなこともできたのだよ。
IMG_0162.jpg
かあか、せいちょうしたねー。

その日の夜中。
離れて暮らす長女からのメール。

「今日は、神に会いました。」と。
???

「バイトに向かっていた途中、
突然の大雨に、傘もなく、
ある店の軒下で
雨宿りしていたら、
どこぞのとおりすがりのおじさん紳士が、この傘は捨ててもいいやつだからと
持っていた1本の傘を私に差しだし、去って行ったのですよー。
この時代、神様ーと、心で感謝し、もちろんちゃんとお礼もいいましたとさ。」

との内容。


思わず、叫んでしまいました。

聞けば、ちょうど同じ時間帯。
やはり、あのとき
あのタイミングで、
私が傘を差しだしていたことは、
大正解だったのです。

娘には、
「わたくしは、あなたの神です。祈りなさい」
と、怪しいメールを返しておきました。


しかし、不思議なこともあるものですね。
どこぞのしらない、紳士様に感謝。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ありがとうございます。
トラックバック0 コメント6
<< 2014/08 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Copyright © 2017 ころちゃん、そこで待っててね。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。