保護犬るるちゃんの深い傷。

保護犬
06 /12 2014
一進一退。

一喜一憂。

日々鍛錬。

気の利いた四字熟語が浮かばない。
自分でも、ばかじゃなかろかって。

ホントに明日はまた笑うか泣くか。
凹むか、浮き上がるか。
そんな、日々。
わかってるけど、
安定できない。

ころ太ー。るるちゃんね、
IMG_0851.jpg
    はいはい、またもや事件ですか、
    休む間もないんです。
    せっかくのライチとヨーグルト味のジャーキー。
    すずちゃんまましゃんありがとさんです。


いつものように、抗生剤をごはんにまぶして
食べたの。
今朝は結構、積極的に食べてるなーって。
よしよしって。

、、、、30分後。

るるちゃん、立ち上がろうとした瞬間
足が痙攣して
眼震あり。
めまいなの?なに?
どうした?
倒れ込んで。
座ってるねえねの足に、頭つっこんできた。

3分ほどで持ち直したけど。

ずっと、ねえねの足にはさまったまま寝てる。
るる!!
るる!!
すぐ、あの時のころちゃんの尿毒症の症状と重なった。

かあか、すぐ、また
先生に知らせた。

日曜日にもかかわらず、すぐ、診てくれた。

「抗生剤の副作用かどうか?」

とにかく、薬の適合性も含めて、ここはお薬、
しばらく、お休み。ってさ。

なんで、るるちゃんには、お薬、
受け入れられないんだろう。るるかにだけ?
なぜ?なんで?

でも、連れて行くときは、ねえねとかかえて
そっと車に乗せて。
そこが、病院だとわかった瞬間、
るるかさんは、本当に
なにかあったの?
みたいに、元気ぴんぴん飛び降りて。
信じられないくらいに。
かあかが、うそつきみたいに。
るるちゃん、、。おうちより病院が好きなの?
なんて思ったりするほど。

ねえねは、「るるかは演技派女優」、なんて言うし。
まさかね、そんなこと。
何が原因なんだろう。
でも、先生がおっしゃった。
「ここでのるるちゃんが、演技だと思います。ここでは
緊張やら、いい子にしなきゃって、気持ちがそうさせてるんだと
私は見てますから。」

無言

るるかにとって

何が一番幸せなのか?
かあかが一番理解できていなかったのかもしれんね。

ごめんね。
あんたは、うちの子。
かわいいるるかちゃん。
大丈夫。
ここにいれば、
大嫌いな雷も、投げつけるような大きな音も、
草や、ゴミ食べたり、
水たまりのような
汚いお水飲まなくてもいい。。

守ってあげる。大好きなかあかとねえねと、
ころ太兄やんがいる。

何にもなかったように
いま、私の顔をまじまじと
机の下から
距離を置いて

るるかに、眺められているってかんじ。

きょとん。

どうすることが、一番しあわせなのかな?
ゆっくり、ゆっくり
先生も言ってた。
「様子を見ながら、るるかちゃんの体調に合わせて
進みましょうよ、しばらくは、まだ、おうちと、おかさんたちと過ごすことで
大丈夫なんだよって、安心させてあげることが大事なのかも。」と。
「抗生剤は?」
「また、体調が回復したと判断したときで」
「いつから?」
「回復したらいつからでも。あせらずに、いきましょうね。
抗生剤は
まだ、無駄にはなりませんから。ひにち、ずらすだけですから。」

お話があったとたんに、
すぐ飛びついて、
早く早くって、かあかの頭の中で
早く早くって。急ぎ足になってしまって
ごめんね。

るるかが、ストップかけてくれたのかな?

「あたし、きょうはゆっくり休みたいの!
ねえねのとなりにいたいの!ほんとに、ここにいていいの?」

      そんな、目で。

IMG_0864.jpg

      見てる。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

本日も長々と、かあかの話、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ころ太のかあか

2010-2013
ころ太、虹の橋へ。

ころ太のかあか。
ころ太ロスに伴い、気力低下。
その他諸々、反省させていただきます。