ペットロス。救ってくれたのは保護犬るるかと・・・。
ころちゃん、そこで待っててね。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は、豪雨なり。
2014-06-27-Fri  CATEGORY: 保護犬
雨です。
本日も雨です。
夕方、土砂災害警戒情なるものが
いきなり、ピロピロ大きな音で
バッグの中から鳴りだしたものだから、
びっくりしておりますと
外にいらしたかたで、
何人か、一斉に鳴ってたみたいでした。
頼んだつもりはなかったけど
設定されていたんですね、
私の慣れないスマホちゃんも。


いつもは、びびりのころちゃんは、
雷には強かった。

ピカっ、ゴロゴロ、ドッカーン

でも全然大丈夫で、
夜中でも、
男は守れよ!と
勝手にしがみついてました。
こんな時は、頼りになる
男の中の男でした。

るるかはというと、

我々と一緒になって
きみょーな声をはりあげ、
逃げ回っております。

だいじょうぶー

大丈夫ー!





あんためがけて雷さんは、おちてこんからー。
IMG_0808.jpg

ぎぎゃー!!光った!

どうする!?ーこんなんでー。
ころ太ーー、守ってー
パソコンは
つながってる?

BSは、また、、、、映らん!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村  かあか、今日はそんな、話題。。。


FC2 Blog Ranking

ほんとに、ありがとうございます。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
るるちゃんに、失礼。
2014-06-24-Tue  CATEGORY: 保護犬
るるかを撫でながら、

「ころ太に会いたいなぁ。」

娘がいうの。



ころ太との生活 016

 は?せっかく、こっちでのんびりなんですけど。


初めてじゃない?
ころ太のこと
口に出して、言うの。

でも
「るるちゃんに、失礼でしょ!」

私も言いながら、涙が出てくる。

待てよ、
ちよっと、前より
立場が逆転してますよ。

私のほうが
強くなってる。
母として
当たり前だが。
じっさい、この数ヶ月
一切、その威厳の「イ」の字もなくなってて。

でも、何も知らないはずの
るるかが、
悟ったように
必死で!?なだめる。
私から
怒られてると思ったのか、
私の真ん前に座って
目で訴える。
「おかあさん!この子を叱らないで」
と。
まるで、母。

「ごめんね、ごめんね、
るるちゃん。
ねえね、るるちゃんのこと
大好きなんだから。
ただ、思い出しただけ。忘れられないだけ。
ごめんね。お母さん、怒らないよ。大丈夫」

親子で
るるかを撫で回す。もう、ぐちゃぐちゃ、
「るるちゃーん。」

IMG_0848 (480x640)

るるちゃん、
美人だよー。かあわいいよ。
家族三人、ぐっちゃ。ぐちゃ。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
全くな家族だね。
ところで、ねえね、その服しかないの?。


FC2 Blog Ranking
トラックバック0 コメント0
るるちゃんの守護神さま。
2014-06-18-Wed  CATEGORY: 保護犬
朝、るるかに起こされて
眠い目をこすりながら
散歩に出かける。
久しぶりの日の出前。
なんとなく
懐かしい空気。
IMG_0771.jpg

つい、半年前までは
こんな感じで。。
ころちゃんと。

うそみたいだよ。。

でもそのころ、るるちゃんは
違うどこかで
暮らしていたんだよね。
不思議だね。

「るるちゃん、気持ちいいねー」
ここ何ヶ月間、センターで
るるかは、規則正しい生活に慣れてしまって、
私との生活にイライラしていたのかもしないなー。
ごめんね。
こうやって、徐々に安らぎを分かち合っていこう

思った瞬間
どこからともなく
人の声。

あー、朝にはダントツに強い
町内会のおじいさまおばあさま方々の
ゲートボールの練習が始まった。

そのとき、

聞いたこともない雄叫びをあげ、

おなかの方まで、しっぽを巻いて、

一目散にうちの玄関目指して、

わたしは、ものすごい力でひっぱられ、
足ももつれながら、
家へと、たどり着いていた。
と、同時に
るるかは、せまーい、ころ太が寝床にしていた
ケージの中へ。

それっきり、

半日、飲まず食わず、出てきませんでした。

「カツーン」て、音もダメなのね。

ごめんね。るるちゃんの苦手リストに加えておくよ。
でも、いつか、きっと
克服しよう。
きっと。
IMG_0722.jpg
  こわいよ。



IMG_0366.jpg
  かあか、大丈夫、るるかには、ぼくがついてる。

   たのむ!ころ太あ!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村




ありがとです。


FC2 Blog Ranking
トラックバック0 コメント4
虹のたもとで。。。。
2014-06-14-Sat  CATEGORY: 保護犬
七色のお水が
ぼくの行きたいところを
阻んでしまう


でも、
この水は泳げない。
泳いでどこへも渡れない。

丘のとちゅう
この水のたもとの
七色の橋の出口から
ぼくはきた。

橋は
いくつかの季節を飛び越えて

ぼくが居た世界から。

でも、逆に行こうとすると
七色の水が
あふれ出す

大好きな
優しい人が
笑ってくれた
泣いてくれた
抱きしめてくれた
世界へとつながっている橋

ぼくは、待っている
ぼくは、ここで待てるから

少しずつ
少しずつ
ここへたどりつく人たちがいる
幸せを知っているから。

この七色に光る水は
いろんな、悲しみ、悔しさ
ありがとうの
おかあさんたちの泪でしょ。
いっぱい、いっぱい
あふれてるから、
優しい甘い香りがする。






って、気持ちで描いたけど↓
うまく表現できなかった。ごめんね。

IMG_0856.jpg
  未完成

「ころちゃーん、そこでまっててねー」


よしっ、
るるか、かあか、今日も泣いたから
いくよっ

IMG_0786.jpg

  いやっほーい!
 るるかさま、そちら、かあかの寝床となっております。。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ありがとごんした。

トラックバック0 コメント4
保護犬るるちゃんの深い傷。
2014-06-12-Thu  CATEGORY: 保護犬
一進一退。

一喜一憂。

日々鍛錬。

気の利いた四字熟語が浮かばない。
自分でも、ばかじゃなかろかって。

ホントに明日はまた笑うか泣くか。
凹むか、浮き上がるか。
そんな、日々。
わかってるけど、
安定できない。

ころ太ー。るるちゃんね、
IMG_0851.jpg
    はいはい、またもや事件ですか、
    休む間もないんです。
    せっかくのライチとヨーグルト味のジャーキー。
    すずちゃんまましゃんありがとさんです。


いつものように、抗生剤をごはんにまぶして
食べたの。
今朝は結構、積極的に食べてるなーって。
よしよしって。

、、、、30分後。

るるちゃん、立ち上がろうとした瞬間
足が痙攣して
眼震あり。
めまいなの?なに?
どうした?
倒れ込んで。
座ってるねえねの足に、頭つっこんできた。

3分ほどで持ち直したけど。

ずっと、ねえねの足にはさまったまま寝てる。
るる!!
るる!!
すぐ、あの時のころちゃんの尿毒症の症状と重なった。

かあか、すぐ、また
先生に知らせた。

日曜日にもかかわらず、すぐ、診てくれた。

「抗生剤の副作用かどうか?」

とにかく、薬の適合性も含めて、ここはお薬、
しばらく、お休み。ってさ。

なんで、るるちゃんには、お薬、
受け入れられないんだろう。るるかにだけ?
なぜ?なんで?

でも、連れて行くときは、ねえねとかかえて
そっと車に乗せて。
そこが、病院だとわかった瞬間、
るるかさんは、本当に
なにかあったの?
みたいに、元気ぴんぴん飛び降りて。
信じられないくらいに。
かあかが、うそつきみたいに。
るるちゃん、、。おうちより病院が好きなの?
なんて思ったりするほど。

ねえねは、「るるかは演技派女優」、なんて言うし。
まさかね、そんなこと。
何が原因なんだろう。
でも、先生がおっしゃった。
「ここでのるるちゃんが、演技だと思います。ここでは
緊張やら、いい子にしなきゃって、気持ちがそうさせてるんだと
私は見てますから。」

無言

るるかにとって

何が一番幸せなのか?
かあかが一番理解できていなかったのかもしれんね。

ごめんね。
あんたは、うちの子。
かわいいるるかちゃん。
大丈夫。
ここにいれば、
大嫌いな雷も、投げつけるような大きな音も、
草や、ゴミ食べたり、
水たまりのような
汚いお水飲まなくてもいい。。

守ってあげる。大好きなかあかとねえねと、
ころ太兄やんがいる。

何にもなかったように
いま、私の顔をまじまじと
机の下から
距離を置いて

るるかに、眺められているってかんじ。

きょとん。

どうすることが、一番しあわせなのかな?
ゆっくり、ゆっくり
先生も言ってた。
「様子を見ながら、るるかちゃんの体調に合わせて
進みましょうよ、しばらくは、まだ、おうちと、おかさんたちと過ごすことで
大丈夫なんだよって、安心させてあげることが大事なのかも。」と。
「抗生剤は?」
「また、体調が回復したと判断したときで」
「いつから?」
「回復したらいつからでも。あせらずに、いきましょうね。
抗生剤は
まだ、無駄にはなりませんから。ひにち、ずらすだけですから。」

お話があったとたんに、
すぐ飛びついて、
早く早くって、かあかの頭の中で
早く早くって。急ぎ足になってしまって
ごめんね。

るるかが、ストップかけてくれたのかな?

「あたし、きょうはゆっくり休みたいの!
ねえねのとなりにいたいの!ほんとに、ここにいていいの?」

      そんな、目で。

IMG_0864.jpg

      見てる。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

本日も長々と、かあかの話、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking
トラックバック0 コメント0
最初の一歩、からのー、反省。
2014-06-07-Sat  CATEGORY: 保護犬
先日、るるかのかかりつけの先生から
わざわざ、お電話をいただきました。

「フィラリアの治療、抗生剤で様子を診ませんか?
とても画期的な、
いい例の報告も結構あります。
もちろん、予防のお薬も続けながら」
とのこと。
1ヶ月毎日、食事時に二回、二錠服用
3ヶ月ほどあけて、
また1ヶ月毎日服用
というもの。
よければ、早い段階で
陰性になる可能性も大きいとのこと。
コスト的には大して問題はないが、
(私の酒代を削れば何とかなる)
私は、今現在、るるかが元気なこともあり
何か違ったことを始めてしまうことに
とても怯えている。

しかし、
今回は飛びついた。

「早い段階」
これが、肝心。
後悔はしたくない。
悩むことは何もないと。

順調に、それから
この四日間
何事もなく服用してくれていた。
が、
今朝、吐いた。
かあかは、もう、これでまたパニック。
「せんせいー。」とりあえずは
開店を待っても、
即、電話。
「どんなもの、どんなかんじで吐きましたか?」
「けさ、ご飯の前に、口にぐっといつものように二錠飲ませ、
しばらくしたら、もう、黄色いものげーって。」

「あっ、それ、胃液ですねー。」

「え?

「おなか空きすぎですよ。しばらく様子を診て、
それでも、おかしかったり、食べなかったりの時は
すぐ連れてきてください。」
とのこと。
「先生?大丈夫なんですか?
薬の影響ではなくて?i一旦止めた方が」
「違います、続けてください。」、きっぱり。


それから、しばらく仕事にも行けず(駄目社会人)
様子を診ておりますと、
しばらくしゅんと、寝床で寝た後

「かあか、ごはん!。なんでもよいから、口当たりいいもの
ちょうだいな。」るるかの催促が始まりまして、
まずは、ころ太の置きみやげの
「賞味期限を確認、OK」
高級食材(のようなドッグフード)を差し出すと
即、完食。
「こんなおいしいもの、何で隠してたのよー!」って顔に
ほっと胸をなで下ろし、
ま、大丈夫な感じであり、
また、寝床に入ったので、しばらく
そっとしておこうと
でも、おそるおそる、仕事に出かけました。

帰ってくるとき、
「このとびらのむこうで、うずくまっていたら」、とか、
「げーげーがあったら」、とか悪いことばっかり考えていまい。
なかなか開けられずにおりますと。
学校から帰ってきていた二階の娘が、
「るるかのうんち、玄関前においといたからー、
処分よろしくー」って、
って。
「えー、お散歩も行ったのーー?どうもなかった?
ゆるくなかった?うんち。」
「は?ぜんぜん頑固。」
「よっっしゃ!なんぼでもかたずけたる。」うれし涙。(BS朝ドラの影響、大)

扉を開ければ、るるかさん、
「かあかー、なにやってんのよー、おなか空いたってーはよ!」
文句たらたらなお顔。
IMG_0832.jpg
  こらー、そこ、かあかの寝床じゃー

その後も普通に、抗生剤も、ごくり。

はい、空腹にお薬は、人間も駄目な場合ありますものね。
かあかまた、反省。
食べ物と一緒に吐いていないってことが、
先生にはピンと、こられたのですね。
しかも、黄色い、液体のみ。
お恥ずかしい。

わたしがんばりますわ。(何宣言?)

その後、先生にもご報告。

「せんせー、だいじょうぶでした。」
「おー、それはよかったです。」

せんせー、モンスターだと思わないでね。

祈るばかりです。
ころちゃんありがとねー。
ころ太との生活 042
  まあ、まだまだこれからでしょ。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
ありがとごんす。
トラックバック0 コメント4
ころちゃん、るるちゃんのおかげさん。
2014-06-03-Tue  CATEGORY: 保護犬
最近、
るるかさんのおかげで
また、お外に(お散歩)に出かけることが
多くなった、かあかです。
IMG_0770.jpg
 梅雨入りですって?あたし、雨はにがて

が、
よく、声をかけられるのです。
しかも、
いままで、わんちゃんを
連れてらしても
会釈ぐらいだった方から。
「シェルちゃんは、どうされました?」
と。
やはり皆さん、私もそうですが、
興味はあるのですよね。
というか、
私の場合、
この方のトイプーは「ぷーちゃん」とか
ポメラニアンの「ぽんちゃん」とか
この方の柴ちゃんは、「しんくん」とか
勝手に名付け、
娘とかには、「今日のぽんちゃんは」
てなかんじで、家では、話が通じていたりしてたから。
まぁ、当然ちゃー当然です。
その都度、ころ太からるるかまでの
いきさつを語るのは、まだ、辛いことなんですが。
話すことで(涙こみ)
わりと、心の整理ができていくような気もしたりなんかして。
相手の方が聞いてこられるから、
答えて、、、涙が、ってなかんじで。
でも、さすがに、皆さん
今現在も家族なんですもの。
当然の気持ちだとおっしゃってくださいます。
ありがたいです。
そんな中、以前ころ太を連れていた頃、
私も、おんなじシェルちゃんだなーと、
遠くから気にしていた仔に出会いました。
やはり、同じ犬種だと仲間意識が
勝手にわいていて。
会えると
「今日、シェルちゃんに会えたよー。やっぱし、似るねー」
なんて、その頃、会話もないのに
名前は、勝手にそんまんま、シェルティーの
「シェルちゃん」と呼んでいましたが。
よく我が家の話題に上ったものでした。

その方はなんと、ころ太のことを
どなたからかきいて、知っていたいらしたようで、
こう、声をかけてくださいました。
「シェルちゃん、お辛かったですね。」と。
私は当然のごとく大量に涙があふれ、
「触れてもいいですか?」
と。
初めての会話にもかかわらず、
快く、そのふわふわな仔に触れさせていただき
ころ太の感触を思い出し懐かしさに浸らせていただきました。
(るるかは短毛なので、、、)
「辛いけど、泣かないで、ころ太くん、虹の世界で見てますよ」
って。
やさしい。
でも、ころ太もむこうからしてみれば、「シェルちゃん」だったんだなーなんて。思いながら。

その方のシェルちゃんは実名「レオン君」というかっこいい名前でした。

もちろん、話題は、るるかのことまで。
長い時間、立ち話できました。(レオン君ごめんね。)

みんな、こうして、
遠くからながらも
気づいておられるんだなー。

わんちゃん以外に
ちと、話題の乏しいかあかだけれど、

ころちゃん、るるちゃんに
支えてもらいながら
生きている、かあかなのであります。

ちと、大げさかな?

また、いろんなわんちゃんたちと
お話できるといいなー。
自分からよう言えんですが。。。すんません。

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ありがとうございます。
トラックバック0 コメント2
<< 2014/06 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2017 ころちゃん、そこで待っててね。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。