驚いてごめんね。

保護犬
05 /08 2014
お顔が真っ黒で、
夜は、わかりづらく。

夜中気になって、
寝床をのぞいてみても、
「いない?いる?」

狭い真っ暗な部屋の中、
「いない?」

うわっつ、足下に居たの!」

いちいち、「わっ」と、
驚く私に
るるかは、きょとん。
私は、そのたび
「ごめんねー」と、あやまりっぱなし。

センターでは「ろびん」と呼ばれていました。
職員の方が、名付けてくださったようで。
渡されるときは、娘に
「かわいい名前つけてあげてね」
と、見送ってくださいました。

娘は最初「うるし」とか、言ってましたが。
さすがに、本人もぴんとこず、
お友達の知恵も借り、
「ラッカー。」「るか。」「るる。」「るるか。」と、命名。
本名は何だったのかわかりませんが、
「るるかー」と呼ぶと、来るようになりました。

ころ太は男の子で、
ふっさふさのシェルティーで。
まん丸おめめに愛嬌抜群。
目で意思を訴えるプロでした(親ばか)。
でも、車に乗るのが大の苦手で。
ばあちゃんちに行くにも、
わずか15分の道のり
すぐ気分悪くなり、げーろげろ。
370.jpg
  ねえねとふたりで、最悪な気分。
遠出はとても無理でした。

るるかは、女の子。
雑種。(ボーダーコリーも、はいっているよう)
よほど汚れていたのか、
ざっぐりカットされた黒と、
ちょっぴり白の被毛。

いい子だけれど、
まだまだよそよそしいところは
それは、しょうがない。

わがままもいわない。

だけど、
車に乗って、
どこか楽しいところに出かけた記憶があるのか
とにかく、
車に乗りたがる。
外に出ると散歩より、
車の前から離れないことも。

折れて、車のなかに古いバスタオルを敷くと、
自ら、ちょこんと乗り込むるるか。

ねー、どこに、行きたいの?

どこで、はぐれたの?

帰りたいの?どこに?
どうしたいの?

ちょっと、悲しくなります。

車は、動いていないのに

もう、安心して
そこに眠ろうとする。

娘が笑う。
「少し、そっとしておこっ」と。
ぐるぐると、夜のあてのないドライブに出かけたりしています。
IMG_0748.jpg

これからお互い、一生懸命、
生きようね。
ここが、ころ太、るるかのおうちなんだから。

ごめんね、まだ、いろいろ臆病な、かあかだけど、

ころ太もきっと見守ってくれてる。

そう、信じてる。

兄妹でも、性格違うって、人間でもよくあることよ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
がんばれるるか!

ありがとうございました。
スポンサーサイト

ころ太のかあか

2010-2013
ころ太、虹の橋へ。

ころ太のかあか。
ころ太ロスに伴い、気力低下。
その他諸々、反省させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。