安らぐひとときも、あったのね。かあか。

保護犬
04 /25 2014
娘は、
寝てばっかりいたせいか
ちょっと体が重くなってしまったようです。
でも、
散歩するにも、
走るにも、
ツレがほしいと言い出しました。
急に。わがまま2号です。

ツレとは?↓
IMG_0415.jpg おともします!


悲しみすぎの私に気遣ってのことかと、
最初は、ただ聞き流すだけのスピードなんちゃらでしたが。

どうやら、真剣のようです。

実は先日、県の動物愛護センターでイベントがあり、
ここで保護されている子たちとの
ふれあい会に娘と参加する機会がありました。

ほんとに、みんなしつけられた、いい子たちで、
その日は、譲渡会はありませんでしたが、
結構大勢の人でにぎわっていました。

久々のかわいい子らの、
においをかぎまくり、
涙するわたしこそ、「変なおばさん」ですたが。
「どうされました?」
そんな私に
優しくセンターの方が、語りかけてくださり、
実は、、、と、ころちゃんのことを。

「本当に別れは辛くて悲しいですが、きっと、幸せでしたよ。」
と。

そして、
「この子と散歩してみる?」と
センターでも陽気なわんちゃんと、
娘にリードを握らせ、散歩させてくださいました。
娘の久々な笑顔と、走る姿
「わんちゃんも、楽しそう。」で、また涙。

どんなメンタルクリニックより
どんな、高級な食材より
どんなに娘が勉強をがんばってくれるより、

久々に私の気持ちが超安らいだ瞬間でありました。

そして、
「譲渡講習会に参加したい」
彼女から、言い出してきました。

これは、やはり、本心のようです。

譲渡してもらうには、
1時間ほど講習会(犬と暮らすためのルールみたいな)(無料)を受けなければならないんですって。
一度、講習会をうければ、
一定期間有効なのだそうで、

是非受けておきたいなって。

それにしても、

ここに来られない
保健所止まりの子たちのことを
考えると。悔しいです。やはり。

自分も人間の一人として

謝罪の気持ちでいっぱいになります。

どうか、どうか、みんな、みんな幸せになれますように。

しっかりしなきゃ!人間、だもの!。
(かあか、えらいひとのぱくりのようだもの。)
IMG_0329.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
  

ありがとうございますだもの。

ころ太のかあか

2010-2013
ころ太、虹の橋へ。

ころ太のかあか。
ころ太ロスに伴い、気力低下。
その他諸々、反省させていただきます。