今夜はながーーーい、おはなし。

保護犬
04 /09 2014
ころちゃん、

公園のころ太桜もやや葉桜に。

でも、次は夏が来る。

IMG_0329.jpg  はやっ

今日はニュースの
彼女の記者会見が辛すぎて

胃が痛くなった。

んで、関係ないけど
辛く悲しい出来事を思い出した。

その昔、かあかが、まだ若かったころ
288.jpg
またその話ながーい?

その偉いおかたは、
派遣社員の私ごときには
普段から仕事も頼まず、
言葉も交わしてくださらなかった。
そのお方のことを
思い出した。

でもね、そんなお方が、
ゴールデンウイークを控えたある日
私に声をかけてこられた。
「あっ、君、」
私を名指しで。
「はい?」緊張感を覚えてる。

「この航空券、本社の○○課の
なんたら子さんに、渡してきてくれないか?」

明らかに、国際線の航空券。
今まで一度もそういう用事を言われたことも
なかった私に?
もちろん、業務と信じて疑わない私は、

「はい。わかりました。」
かあかは、歩いて20分ほどの
本社ビルのご指定のおかたへお渡し、
するつもりだった、
が、いらっしゃらない。電話はしておくと
おっしゃったのに。

もし、いらっしゃらなくても、
そのご指定のおかたの机の上に
置いてきてくれと言われたので、

これが間違いなくそのおかたの机なのか、
周りの方へ確認したうえで
その航空券を置いた。

そうして、元の事務所へ帰り、
経緯を告げるつもりだったが、
そのお偉いお方がいらっしゃらない。

私がばかだった。
ばかだった。

私が、帰社して数分後に
その偉い方からまた声がかかった。

いつの間にそこにいたのか。

「君は渡してくれたのか?」

頭ごなしに。でも、怒ってはいない。

「はい、いらっしゃらなかったので、
机の上に、、、」

「届いていないというが」
冷静に。

「え?」
動揺。
私は、また、本社ビルに一人走った。
全速力で。

私はここに、この机に聞いて置いた事実を
周りの人に証人になってほしかった。

でも、信じられない反応に驚いた。

誰も知らないというのだ。

耳を疑った。
置くところは見ていないというのだ。
悲しかった。冷たかった。悔しかった。
とぼとぼ自社に帰りながら、
始末書か、弁償か、クビか、
震えながら。。帰った。

でもいうのだ、こんなわたしに
その偉い方は。
「あーもういいから。
なかったことにしよう。また申請するから。」
明らかに私のミスをフォローしてくださってる。
やっぱり偉い方だ。心が大きい。

何度も頭を下げ、詫びた。その方に。
あっさり、
「誰にも間違いはある。」
そう、許してくださった。

25年前の話。。

でも疑問は残った。
あの確実にあそこに置いた
あの航空券は誰が?
???????
もしかしてだけど
もしかしてだけどーーー
パスポートすら持たない、
この田舎者の私を指定して持っていかせた?
もしかしてだけど。

あの時以降、あの偉いお方が
声をかけてくださることは
全くなかった。

本社ビルのあの
「なんたら子と、
 お偉いさん
 親しいみたいよ」
と聞いたのは、

私がその会社を去った
かなり
あとの話でした。
くっそー!!
今でも思い出すと腹が立つ。

確かに私にも過失はある。

しかし!

あの航空券どうした?!!

ころちゃんとは関係ない話に
飛んじゃってごめんね。

って、おはなし。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ありがとうございます。
ねむいよ。もう。


絶対に受領書とかもらわなきゃね

ころ太のかあか

2010-2013
ころ太、虹の橋へ。

ころ太のかあか。
ころ太ロスに伴い、気力低下。
その他諸々、反省させていただきます。