ペットロス。救ってくれたのは保護犬るるかと・・・。
ころちゃん、そこで待っててね。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸術の、、、春です。
2014-02-22-Sat  CATEGORY: 保護犬
白いキャンパスを
(白いのは当然?)
一応、今年も準備しました。

F30号。(約畳半分位でしょうか)
梅雨明けぐらいに毎年公募される、
女性限定の美術展に向けて、

ほかにも、同時期に公募される県美展に
出品は、しています。
(こちらは50号)

女性だけの方は、割と
毎年、計7年
入選、させていただいておりますが、
入賞は、、、困難。(ムリムリ)

県美展ともなると
入選すら初回のみ
まさにビギナーズラック。
いよいよキャンパスの確保が
もしくは、塗りつぶしが困難になり
落選はがきが届くと、かなり凹むので
もう、諦めようかと。

美大を出たわけでも、誰に習ったわけでもありません。
ただ、下手な横好きってやつです。
趣味ですよ。趣味。
何の収入にもなりまへん。

もう何年もこの時期に限り
油(絵の具)まみれになり、
我を忘れられることを
おぼえました。

ころ太が元気な時期は
いつかころ太をモチーフにした
絵を描きたいと思っていました。

いつでも描けると思っていたのに。

わたしの絵の心の師匠は
ネロ。真面目に。
そうです、あのパトラっシュと
天に召されてしまわれた。ネロ。

単純に、絵をはじめた、きっかけです。

幼い日にテレビ、本で出会った
ネロ少年の絵に対する。情熱。
貧しくても描ける。
だけれど、
世間に認められるのは難しい。
でも、見る人に伝われば、
伝わる人に伝われば、喜びに変わる。

私の拙い絵は、伝わる人もまばらです。
てへっ。

本当に芸術って難しいです。
ころ太との生活 005
   こんなポーズでどうでしょ。


でも、今年も描くことにします。
ころ太をイメージしながら
信頼、夢、希望、愛、感謝、
湧きすぎるイメージを
できる限り表現してみたい、
何とか、どんなに拙い絵でも。

それで少しでも
自分自身が満足できれば。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
<< 2014/02 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -


Copyright © 2017 ころちゃん、そこで待っててね。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。