ころ太のたからもの。

保護犬
02 /27 2014
冷蔵庫の
一番高いところの奥の方に
何かある。思いっきり手を伸ばして
引っ張り出すと、(←いけない主婦の象徴)

賞味期限がわからなくて、もう。
たぶんとっくに期限の切れている、
恐怖のかまぼこ
もったいないなーと思いながらも
ごめんなさいと、処分。

そして、そのまた奥になにかある。

ダブルクリップで封がされた、

ころ太のジャーキー。


かあかは、けちって、けちって、
ちょっとずつ、ちょっとずつ小出しにして。。
ころ太のできる限りの芸という芸、わざというわざ、
すべてを発揮するとこ見たいがために。

そして
やっと。。手にすると、

どこかにもってって

誰からも見られないところで、ゆっくり
食べる。

ダメだ、捨てられない。
ころ太が、大事に大事に
食べてた。ジャーキー。

ごめんなさい。
ダメなかあかは、ジャーキーのにおいかいで、
泣いて、
また、ダブルクリップして、
冷蔵庫にしまいます。
ころ太との生活 096
   かあか、こ、これかたいっ


ころ太のだもんねー。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ありがとうございます。


スポンサーサイト

ほんとに、ころちゃんそこで待っててね。

保護犬
02 /25 2014
ころ太との生活 140
  これかぶったら、ご飯でしょ。


このまま暖かくなってくれるのは
冬が苦手なかあかにっとって

ちょっとうれしいことかもしれない。

春は誰にでも来る。

悲しいことがあっても、

なくても。

でも、ころ太がいた

あの暖かい春は

来ない。

ころ太との生活 174

病院から戻って

数時間、同じ状態でいるころ太を
後ろ髪引かれる思いで
家に残し(かあかの母に来てもらい)

少しの時間、
用事を済ませるために
「ころ太、まってて、すぐ、すぐ帰ってくるからね。」
と頭を撫でて、
車で、家を出た。
もう、いつものころ太ではなかった。

慌てて用事を済ませ

信号待ちをしていた。

虹が出ていた。

この日は、朝も出ていた。虹が。。。

予感がした。

ころ太が向かってしまう。
ころ太が虹のところに、
近い時間に
旅立ってしまう。

そして、
止めることはできない、と。


車の中で一人で叫んだ。

「ころ太ー!
もういい!!
行きなさい!!
いま、いま、虹が出てる、
から、、、。」

涙で曇るメガネのレンズを
急いでふいた。

ころ太は、
この二時間後に旅立たった。。



今は虹の橋で、楽しんでる。
あのこは間違いなく

あの虹のたもとで

私を待っている。

そうだよね、ころ太!

「よしっ!!」

でも、かあかまだ

やることいーっぱい
あるからね。

待ってて。ほんとに

まっててよ。

お友達とあそんでて。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

芸術の、、、春です。

保護犬
02 /22 2014
白いキャンパスを
(白いのは当然?)
一応、今年も準備しました。

F30号。(約畳半分位でしょうか)
梅雨明けぐらいに毎年公募される、
女性限定の美術展に向けて、

ほかにも、同時期に公募される県美展に
出品は、しています。
(こちらは50号)

女性だけの方は、割と
毎年、計7年
入選、させていただいておりますが、
入賞は、、、困難。(ムリムリ)

県美展ともなると
入選すら初回のみ
まさにビギナーズラック。
いよいよキャンパスの確保が
もしくは、塗りつぶしが困難になり
落選はがきが届くと、かなり凹むので
もう、諦めようかと。

美大を出たわけでも、誰に習ったわけでもありません。
ただ、下手な横好きってやつです。
趣味ですよ。趣味。
何の収入にもなりまへん。

もう何年もこの時期に限り
油(絵の具)まみれになり、
我を忘れられることを
おぼえました。

ころ太が元気な時期は
いつかころ太をモチーフにした
絵を描きたいと思っていました。

いつでも描けると思っていたのに。

わたしの絵の心の師匠は
ネロ。真面目に。
そうです、あのパトラっシュと
天に召されてしまわれた。ネロ。

単純に、絵をはじめた、きっかけです。

幼い日にテレビ、本で出会った
ネロ少年の絵に対する。情熱。
貧しくても描ける。
だけれど、
世間に認められるのは難しい。
でも、見る人に伝われば、
伝わる人に伝われば、喜びに変わる。

私の拙い絵は、伝わる人もまばらです。
てへっ。

本当に芸術って難しいです。
ころ太との生活 005
   こんなポーズでどうでしょ。


でも、今年も描くことにします。
ころ太をイメージしながら
信頼、夢、希望、愛、感謝、
湧きすぎるイメージを
できる限り表現してみたい、
何とか、どんなに拙い絵でも。

それで少しでも
自分自身が満足できれば。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

ソチ五輪!応援一致団結!!

保護犬
02 /21 2014
夜中に
テレビ見ながら
飛んでー?跳んでー?
(さっき、どちらの「とぶ」がふさわしいか
NHKニュースでやってましたが。こういうことは
真剣にきいていない。)
とにかく、やったー!!
一人で(例のころ太もどき抱きしめながら)
おいおい泣いてるおばさん。
私です。
006.jpg
  ころ太もどきも最近お疲れ気味。

感動の涙、もらい泣き。
「真央ちゃん大丈夫」
のピンクの応援横断幕見たとき
「そうそう!!そうだよ大丈夫。ついてるみんなが」

「もう、メダルなんて
どうでもいいこと
その安堵感で、のびのびやってー。」

すばらしかった。
もう、私までもが達成感。
ありがとー!!
よかった。よかった。

おわった!
私のソチオリンピックも終了ー!

あっ、
エキシビジヨンは見なきゃ。。
真央ちゃん推薦枠で、出るんと。
ヤッター。

盛り上がりました。
今年もころ太、、、と。
138.jpg
   早く寝なしゃい!かあか!
あと、もう、ちっと。

もちろん、明子さんも、かなさんも
応援しましたとも。

コストナーさんて人柄いいかんじ。
個人的な見解です。
今夜は、何かなー。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

しがない決心

保護犬
02 /18 2014
いい大人のくせに
何の許可を待っているんだろう。

昨年11月末
9年間お世話になった事務所を
ふと辞め、

まるでそのときを待っていたかのように
体調を崩してしまった、ころ太。

辞める前は
「これからどうしよう」「どう生きていこう」
と思いつつも
「仕事はどこにでもある。やる気があれば、生活のためなら
何でもやる」
と、不安ながらも
「今、とにかく、ころ太とのんびり過ごす。!!」
「ころ太とリフレッシュする」
という気持ちだった。

その当時の私の気持ちは、いつも何かしら澱んでいたし、
暗かったし、苦しかった。
ころ太にはわかっていたのかもしれない。

ころ太に毎日毎日
愚痴ばかり聞かせてしまっていたから。
ころ太の病にも気づかず、
悪化させた原因が、
そこにもあったかもしれない。

ころ太の治療費に、
一瞬でも「どうしよう」と思ってしまった私の脳裏を
ころ太は察していたのかもしれない。

言い訳かもしれないけど、
一瞬、たった一瞬だったのに。

それからわずか2週間で逝ってしまうなんて。

退職金で次の仕事を探すまでは
何とかパートでもしながら、半年は
ころ太優先に、診れる、やっていける。
のんびり、ゆっくり。
仕事は探す。
今はとにかく食べていければいい。
夏までは、一日中。ずーっと一緒に居られる。
大丈夫。、、、。

私の望みや計画がうまくいったためしはない。

ころ太との生活は
何より抱いていた私の夢であり、
幸せとなっていたのに。

ころ太に気を使わせてしまったのかもしれない。

何をやっても
何を決めても裏目に出る。
いっそ、なんにもしないほうがいいのか。
でも、それでは生きてはいけない。
私には子供もいる。二人共まだ未成年。

まだ私に責任がある。

寂しさのあまり、
無意識に
ある里親募集の登録画面を
記入していた。

ふと私は卑怯者だと感じた。
寂しさから、罪悪感から逃れたいのかと
声がした。

それなら、まず、
この生活状況を何とかしてからやろが!
と。
我に返り、この自分の現実が疎ましくて
助けられずにごめんなさい、ごめんなさい

DELキーを押し続けた。消えた何もかも。
なんにもできない自分。
送信できなかった。

いっそ、もうそんな夢など
捨ててしまえと声がする。

何が一番の幸せで
何が一番の楽しみで
何を目標に日々暮らしていけば認められるのか

道に倒れて誰かの名をよびつづけたことがありますか。(by 中島みゆき)

叫んでも叫んでも届かない
282.jpg
   ころ太、ごはん!!

出てきてたべなさい。

仕事
しなきゃ。
働かなきゃ。
今まで以上に。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

ころ太に、お友達!!

保護犬
02 /15 2014
全国的な、雪による被害
謹んでお見舞い申し上げます。

ころ太のかあか地方は、
未だに今冬、
雪を見てはいません。

でも、たまらなく寒いし。
朝は霜が降りるんです。
雪が降らないのみ。

昔から、
わずか5センチでも、雪が積もろうものなら
小学校の、授業なんてうわのそら、
いきなり、算数も国語も雪合戦大会に!。

でも、雪が浅いから、雪のボールも
すぐさま汚れた砂混じりの黒いボールになり、

イベント終わったあとは、
参加者皆、びしょびしょぐたぐた
プラス泥まみれで、しかし、着替えも持たず。(その後の準備がない。)
参加したことをちょっぴり、後悔。

あとはさむーい教室で、ブルブル身震い。
一日、授業どころじゃなかったことが
今考えると
面白かった。。。

この地方、年に一回あるかないかの
一大イベントですから。

特に、朝、雪が積ってると、確認したら
学校は、いつもより早めの登校。
誰もが校庭のまっさらな白に
足あとをつけたくてたまらないものでした。

しかし、雪も限度を越すと
凶器ですよね。

いざとなったら、対応の仕方がわからないのも
怖い、
ころ太かあかです。

288.jpg
  かあか、何をのんきなこと言ってんの!


おりこうにすわってばかりの魂ころちゃんに
034.jpg
 みんなと仲良くねー?
   おっきいね、おともだち。

なんか、かあかのコレクションが
最近、変わりつつあるよ。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


ありがとうございます。

ご近所様。近日、動物病院開院!

保護犬
02 /13 2014
今日、ぷーらぷら
(まだ、まだ悲しかったけど)
ころちゃんと歩いてた道、
そこで見つけたんだよ。

263.jpg
   かあか、散髪後のごはん!

建築が進んでいたあのビルの1階の
窓に、
「動物病院近日オープン!
まだ、飼っていらっしゃらない方も
内覧OKです。」

という、看板。

なぜか、行ってみたくなって。
なんと、室内ドッグラン完備との文字も。

どんな感じなのか、興味深深。

いいのかなー。本当に。覗いても。
三月上旬に内覧できるようです。

ころちゃん、かあか
行ってみるね。
ここ近いし。

また、寂しくなるんじゃないの?って?

そうだよねー。でもー。
いまは、居なくてもいいんだって。

だめ?
317.jpg
    もうー。すきにすればぁ
    でも僕、ドッグランは苦手だからね
    ぼくみたく大きいこは、室内ドッグランなんて
    無理だよぉ、きっと。



FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

かあかなんて大嫌い!!

保護犬
02 /11 2014
日本各地で雪模様。

しかし、こちら、雨ばかり。
雪が積もった記憶は、。
318.jpg
   三年前。。。

めったに、積もらないこの地方
朝からみんなで大騒ぎで。
ころ太が一番、冷静だったね。
大人でした。

ころちゃん超びびりだから、
いつもは苦手な近所の子たちとも、
あのときばかりは、楽しくみんなと
雪合戦したね。

ころちゃん、今日は二度目の月命日。
昨日、もうそろそろ、けじめかなーと
最後にお別れした場所に
小さいころちゃん抱えて出かけたけど。
また、供養式おわったら
連れて帰ってきちゃった。。。


わずかまだ二ヶ月前だよね。
ころちゃんは、そこに居たの。

朝から夕まで
いつものように点滴して、
病院から帰ってため息つく私の手に、
「かあかごはんー」と
いつものように、おてして、おすわりして
「まだ足りないよー、もうすこしー」と、
ごはん催促して。
おいしそうに食べて、食べて。
かあかは、
「いつものころちゃんだよねー。
食欲が出たのー?」と、
大喜びして。

明日、
鼻からちょいと栄養なんて
まだ、しなくていいよねー。やだよね。
先生に食べたよーって言おうねー。なんて。
頭なでて。うれしそうに。笑って。
ちょっとお散歩もして。

それから、ころちゃん、自分の寝床にかえって、
ねんねの前に
すーっともう一度立ち上がり、
おりこうさんに
トイレでちゃーんと、ちーっして
もう終わったかな、、と、振り返ったら、

いきなり足が立たなくなって、
ころちゃん、
けいれんが止まらなくて。

それまで、あんなに、大丈夫だと
思わせといて。
それで、もう、次の日にさよなら
なんて。まだ、信じられなくて。

ごめん。本当に、ごめんなさい。
まさか。そんなはずはないと勝手に。。。
思い込んで。大丈夫と思い込んで。
290.jpg
   かあかなんて大嫌い
         だよね。。。

ころちゃん、

もう。
とっくに、虹の橋。。。
いたくないよね、こんなかあかのところなんて。

毎日、最後のさいごまで
病院に連れて行く、

かあかなんて。

毎日、心は吹雪です。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

ころちゃんとソチ五輪!

保護犬
02 /07 2014
ころちゃんは、
4年前のバングーバー
オリンピックが終わった頃、
生まれ

今回、ソチオリンピックが始まる前に
旅立ったんだねー
なんて考えてました。

二年前の
夏季ロンドンオリンピックでは
夜中までころちゃんに
お付き合いいただき(ごめんなさい)
二人で盛り上がったのに。

冬季も盛り上がりたかったなー。
ころちゃんと。

「なになに、何の日ー。
こんな夜更けに、
おやつーかあかだけ?
ずるいよー。」
って目で、みてたよねー。

ころちゃんとの
ハイタッチ
もう、できない。

夜中のLIVEは
今回はパスかなー。
なんか思い出しちゃいまして。

今日は、「ころちゃん」が
届きました。
小さい小さい
ころちゃんもどきに
しがみついて。かあか号泣。
やばいねこれ。
004.jpg
007.jpg 小さい時のころちゃんの首輪カワウィー
ジャスト!


よし、やっぱり今日は君と
開会式だー。ビールビール。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
ありがとうございます。

ヤスに会いたい。

保護犬
02 /05 2014
もう、20年以上も昔の話。
携帯だのパソコンだのまだまだ
私のような庶民には高値の花だった頃のお話。

何もかもうまくいかないと
田舎を飛び出して
都会暮しをはじめたわたし。

友達も居ない
話せる人もなく。

仕事から帰ると
寂しくて、泣いてばかりいました。


そんな、ある日
しましま虎柄の
「ヤス」に出会いました。

「ヤス」は、若い猫で
姿、かっこうは小さいけれど、
なかなかのイケメン君。

私が仕事から帰る時間には、
いつものんびり
でも知らんぷりで、

とても素敵とは言い難い
私のすみかの木造アパートを囲む
ブロック塀に座っていました。

最初は、笑顔のみで通過。

でも、いつもそこに居るのが当たり前だと
居ないと、いつしか私が真剣に探していました。

「ヤスー」「ヤスー」
飼い猫なのかもしれません。
私のアパートまでついてくることは
ありませんでした。
「バイバイ」と、言うと
「ヤス」もどこかに帰って行く感じでした。

「ヤス」に会えないと
たまらなく寂しい気持ちになりました。

「ヤス」には家族がありました。
若いヤスを守る
立派なお母さん
かわいいオネーサン。
とても幸せそうでした。

「ヤス」のことは
それから友達になってくれた
私を知る人たちには評判でした。

しかし、
とうとうバブルは、はじけ
見事に職を失くし、次のステップに踏み込めず
日々の暮らしに負けて
もうそろそろ
田舎に帰ろうと決めた28歳。

クリスマス・イブ。

こんな日に
友達と過ごすことも申し訳なく、
近くの寿司屋で巻き寿司を買って
ビールを買って。

その日は特に寒く。
夜ももう遅かったので
もちろん
「ヤス」がいるはずもない。

ギシギシいう階段を上ると
二階の真ん中の扉。私の扉。
何か貼ってあるのです。

クリスマス・カード?・・

「Mr.Dで、待ってる。」
           ヤスより

カードをもぎ取って
階段をかけおり、

「どこ?どこ?Mr.Dって?
どこの飲み屋?誰?ヤスって?ヤス?」

ピンと来ない私は、
近くの「D」がつく飲み屋や
喫茶店、待っててくれそうな場所
探しました。
もう、ドラマのように一生懸命泣きながら
わけわからないまま
でも、どこに行けば「ヤス」がいるのか
わからない。

「ヤス」

夜も更け、武蔵小山の駅に来ていました。

人影も少なくなっています。
もう、たぶん、会えない。わからない。ひどい。

あきらめて、ふと目にした駅前の明かりの消えてしまった看板。

「あーーーーー。ドーナツのD!」

シャッターは降り、人の気配もない。
誰もいない。待ってない。遅い、遅すぎ。
気づくのも遅い、田舎者。

そっれきり。

「ヤス」に会えないまま

私は、帰っていきました。

しばらく笑えない、

本当の笑い話でした。

279.jpg
  あららー。かあかったら?期待してた?
   からかわれたと思えない?

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村




ころ太のかあか

2010-2013
ころ太、虹の橋へ。

ころ太のかあか。
ころ太ロスに伴い、気力低下。
その他諸々、反省させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。