ここから虹の橋へ

保護犬
01 /12 2014
ころ太が1ヶ月前に
虹の橋へ向かったという場所で
合同供養式がありました。

はじめて知りました。
こういった場所や
こういったことが
毎月行われていたことを。

同じ悲しみや寂しさに
耐えている方々が、こんなにもいることを。

先代のわんこたちは
かあかの田舎の実家の庭でねむっています。

こういうことは、
その時がくるまで
考えたくもなく、考えてもみませんでした。

若い夫婦。
老夫婦。
二世代家族。
ママさん風な方。
子供連れ。
そして、私は中学生の次女と。

会場ははみ出るほどの人。
こんな山の麓の片隅で
同じ時間に、
全くの他人同士が
読経の流れる中、焼香し、
目を閉じ、最愛の小さな家族に手を合わせ
そして
それぞれ軽く挨拶をかわし、
ただ静かにその場をあとにする。

それまで、縛り付けていた悲しみが
わずかに萎え。

ころちゃん、今までありがとう
何もできなかったかあかを、
ほんのすこしでいい
許してくださいと
お願いしました。
そして、

あと、もう少し
一緒にそばにいさせてください。
と。
小さくなった彼を再び連れて帰りました。
337.jpg

ごめんなさい。

50の手習いと申しますか

保護犬
01 /12 2014
手芸なんて。
好んでしたこと、作ったこともない
全くの不器用女が、
 
もちろん、ボタン付けと
ぞうきんをミシンでざーっと縫う
ぐらいの必要最小限はやりますが。

集中力で悲しみを紛らわせようと
こんなものを作ってみました。

ころ太との生活 240

実際、これで何を忘れる?
と思いつつ。
でも、ただ
ころちゃんの顔を思い出しながら
ちくちく作ってる間は大丈夫でした。

あーこれが羊毛フェルトっていう。

初心者にしては

ふさふさ感が不足しているものの
まんざら、似てなくもないかと、、。
自己満足ですが。

何年か前に娘が「作る」と
言って、実行しなかった。
夏休みの作品。の材料。

この材料で作る見本は
かわいい、ただただかわいい
わんちゃん。でした。

勝手に作り方に逆らって。
勝手に像として、奉っております。

なんだか、

いろんなことに
チャレンジしてみなよー
ころ太が促しているようです。

何ができるって?

なんの資格も、学歴も、美貌もない
50のおばちゃんだよ。

かあか、さぼりすぎた人生ですよ。

訓練次第で
脳は衰えません。か?

ひとりごとに疑問符。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


ありがとうございます。

ころ太のかあか

2010-2013
ころ太、虹の橋へ。

ころ太のかあか。
ころ太ロスに伴い、気力低下。
その他諸々、反省させていただきます。