ペットロス。救ってくれたのは保護犬るるかと・・・。
ころちゃん、そこで待っててね。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
笑顔を忘れた朝
2014-01-10-Fri  CATEGORY: 保護犬
ドアを開ける。
いない。今日もやはりいない。
どこのドアを開けてもいない。
わかっている。

なぜいないかを頭の中で確認すると
容赦なく涙が出てくる。

猫ちゃんのような鈴をつけ
歩くたびにチリチリチリン
と音がした。

あっ!ころちゃんもう起きてる
いつも、5時20分。早いなー。
慌てて、階段を降りると
「かあか、おはよー、ごはん!」
ころ太との生活 023

まんまるおめめが階段の下で待っている。
決して昇ってはこない。

「待って待って、かあかトイレだあー。」
「ころちゃんもまず、トイレぽーん、しといで」

すると、チリチリの音をめいっぱい鳴らして
向かう朝の日課。

「賢いねーころ太はー。間に合った?」

頭をひとつなでて笑い合う。

もうそれはそれはいーい顔で。

つい、1ヶ月とちょっと前までのうちの朝の日常。

「腎不全ですね、しかも   」
先生がテッシュの箱を渡してくれた。
意味がわからない。
泣いてもいいよってこと?


「先生、ころ太は、ご飯の好き嫌いが激しくなってー」

なんて相談した私の最初の
まぬけな顔。許せない。

治る。いや、治らなくても維持しながら元気な子もいる。

お守りがわりにと保険には入ってる、
先生もいろいろ納得しない私に、わかるまで説明してくれた。
あすからは、また違う栄養補給が待ってた。
わかってから2週間。

だけど、ころちゃんは急いでいた。

こんな朝が日常でなかった頃
私は笑顔でいた?

階段を下りて
トイレに入る

朝っぱらから泣くんじゃない!
別の自分から怒鳴られている日常。

1ヶ月。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


ありがとうございます






スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
<< 2014/01 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2017 ころちゃん、そこで待っててね。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。