気がつけば孤独

保護犬
01 /09 2014
ころ太がいたのは
わずか4年足らず。
375.jpg

わりと私の精神状態は、
ころ太と出会ってからのこの4年間は
安定していたのかもしれない。

決して金銭的に幸福 とは言えなくても、
子育てに四苦八苦することがあっても。
304.jpg

なぜだろう、
ころ太が旅立ってからは
私は、誰からも愛されていない。

そう思うようになってしまった。

以前から、一人で子育てをしながら
一生懸命向き合えば
子供が幼いうちは、かあか、かあかとくる。
わたし無しではこの子らは?
と、思っていたのかもしれない、無意識に。

わずか4年のうちに、子どもは大きくなり
思春期を迎え、
母として、親としてけむたがられ
それはごくごく普通の成長過程として、
よろこばしいことかもしれないが。

こんな孤独な時間。

ころ太の存在は
最初は次女の気持ちの安定剤になればと
探し求めた出会いだった。

いつの間にか私が、癒されていたのかもしれない。

かあか大丈夫だよ、今だけだよと
ころ太の覗き込む瞳に、泣けた。

とにかく、今、孤独である。
ころちゃん、
かあか、ほんとに立ち直れるかな。

こんなこというと
ヒマをつくるなと叱られる。

いえない。

私は人の世話にばかりなっているから。

もちろん優しい友達もいる。

でも、孤独。

ころ太と過ごした
たった4年弱が
どんなに大変な時期だったか

今頃気づいた。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ありがとうございます。



ころ太のかあか

2010-2013
ころ太、虹の橋へ。

ころ太のかあか。
ころ太ロスに伴い、気力低下。
その他諸々、反省させていただきます。