つめたいあめがふる

保護犬
01 /08 2014
なんの特徴もない町並み
ちかくを走るディーゼルカー
けたたましく響く踏切の音
いつもどおりの寒い朝

もうすぐ高架になるという

冷たい朝の空気を入れるために窓を開けようね
ころ太との生活 080


高架の工事の方がうちの前の通りを歩けば
「おはようございまーす。僕のおうちはここでーす」
といわんばかりに、でも優しく吠えてた。
「おはよーちびくん」と答えてくれる人がうれしくて
ブンブンしっぽ回転させて。そのときを待っていたよね。
でも
ちょっぴりおこられることもあった。
そんなときは、気づいたら、かあかがとんできて
「すみませーん。ころ太、シッだよ」と
すぐ、窓をしめてた。
ころ太は、シュンとしてね。

あれから、ただ、工事の音と
踏切の音だけになった。。
寂しい朝。寒いよ。

気がついてくれたかな。
窓は開いてるのに、
朝のあいさつが、ないことを。
ころ太との生活 203

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

ころ太のかあか

2010-2013
ころ太、虹の橋へ。

ころ太のかあか。
ころ太ロスに伴い、気力低下。
その他諸々、反省させていただきます。